search

close

JR両国駅のホームから見える、不思議な形の博物館。
展示品は実物大が多く、実際に手に取ることもできるものもあり、当時の江戸の風俗や歴史を感じることができるようになっています。

通常展示は当時の日本橋から始まり、芝居小屋の前には江戸太神楽などの大道芸や人形劇の公演もあります。ここで挑戦してほしいのは、火消しの馬簾や千両箱を持ち上げてみる体験です。展示室の片隅にそれぞれあり、写真も撮れますので記念写真に一枚撮ってみるのも楽しいです。

江戸時代以降の時代の展示もその当時に使っていたものを展示しているので、大きさや質感を感じ取れやすくわかりやすい展示になっています。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり