search

close


ユタ州の州都、ソルトレイクシティ郊外のミル・クリーク・キャニオン(Mill Creek Canyon)とビッグ・コットンウッド・キャニオン(Big Cottonwood Canyon)の間には「ドッグ・レイク(Dog Lake)」というユニークな名前の小さな湖があります。

今回はそのドッグ・レイクを皆さんに紹介していきたいと思います。




アクセス

ドッグ・レイクまでのハイキングを楽しむためには、私が以前の記事で紹介した「パイプライン・トレイル」を通り過ぎて、さらに山奥まで運転する必要があります。山奥に行けば行くほど道幅が狭くなるので、運転が不安な方は小さめの車で行くことをおすすめします。

このハイキングコースは街中から遠く離れているので、飲食物を調達するようなお店は近くにありませんが、駐車場にはトイレがあるので安心してハイキングを楽しめます。




ドッグ・レイクまでの道のり

ドッグ・レイクは標高約2,660mほどの所にあります。
目的地まではいくつかのトレイルを使ってハイキングを楽しむことができます。

私が実際にドッグレイクに行って駐車場に帰ってくるまでにかかった時間は約2時間半でした。休憩を挟みつつゆっくり歩いても、3時間から4時間ほどで往復できるのではないでしょうか。

目的地までは傾斜がきつく、登るのが大変なところもあるため、このトレイルは体力に自信がある人におすすめです。

道幅は比較的狭く、大半が砂道なので少し歩きにくくなっています。(岩道の方が足場がしっかりしていて歩きやすいので、個人的には岩道のトレイルが好きです。)

このように言うと、少し大変なハイキングに聞こえるかもしえませんが、途中には綺麗な小川がいくつもあり休憩ができる場所も多くあるので、休みながらであれば体力に自信がない人でもハイキングを楽しむことができると思います。

愛犬を連れてハイキングをする方は、ぜひ写真のようにわんちゃんを小川で休ませてあげましょう!




目的地に到着

砂道を長い間歩き、脚が砂で黒くなってきたところで、ようやくドッグレイクに到着しました。

私が訪れた時は湖の周りでハンモックを設置してリラックスしている人や、愛犬と遊んでいる人がいました。

友人たちと私も水辺の倒木に座って休憩したり、水切りをしたりしました。

目まぐるしい日常生活から少し離れ、このようにゆったりとした時間を過ごすことができるのもハイキングのいいところですよね。




写真を撮るのも忘れずに!

このハイキングコースの途中には景色が綺麗な場所がたくさんあります。
一緒にハイキングをした友人や家族と写真を撮ると、きっと素敵な思い出になるはずです。

また、夏場は美しい野花が咲く場所や、野草が青々と生い茂るスポットも。

一生に一枚の素敵な写真を撮ってみてください!




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり