search

close

今回はittaライターの旅のしおりの中から、日本国内の「秋に行きたい絶景スポット」をピックアップしました! 徐々に涼しさを感じられ、各地で木々が色鮮やかに染まる美しい季節。ぜひお出かけの参考にしてみてください。


※お出かけの際は各自治体や施設の公式サイトにて、新型コロナウイルスに関する最新情報をご確認ください。また、こまめな手洗いや咳エチケットの徹底など、引き続き感染症対策を心がけましょう。



青い池(北海道)

写真:「北海道の大自然でリフレッシュ! 富良野・美瑛の秋の見どころ」(ライター:sorano)より

北海道・美瑛町の「青い池(白金青い池)」は、季節によってさまざまな表情を見せてくれる絶景スポット。中でも、秋の紅葉と美瑛ブルーのコントラストは、息をのむ美しさ。周囲の木々が鮮やかに色づき、神秘的な光景が見られます。



定山渓(北海道)

写真:「【北海道】美しい紅葉と温泉をセットで楽しめる『定山渓』」より

札幌中心部から車で1時間弱の「定山渓(じょうざんけい)」は、北海道屈指の紅葉名所。豊かな自然に囲まれた温泉街を散策しながら、鮮やかな紅葉を楽しむことができます。紅葉の見頃は例年10月上旬〜10月中旬。



鳴子峡(宮城)

写真:「東北の紅葉と言えばここ!『鳴子峡』の紅葉はダイナミック!」(ライター:Bremen)より

宮城県の「鳴子峡(なるこきょう)」では、赤色や黄色に染まった木々が一面に広がり、峡谷をおおうような見事な紅葉を楽しむことができます。例年10月下旬ごろに見頃を迎えるその美しい光景は、ポスターになるほどの絶景!



尾瀬ヶ原(群馬)

写真:「どこまでも続く黄金色の世界! 秋の『尾瀬ヶ原』ハイキング」(ライター:ちゃんちか)より

本州最大の高層湿原で、ハイキングコースとして人気がある「尾瀬ヶ原」。秋には、湿原一帯の草がオレンジ色に染まる「草紅葉」の絶景が見られます。果てしなく広がるオレンジ色の絨毯は、まるで別世界のよう!



国営ひたち海浜公園(茨城)

写真:「【茨城】まるで真っ赤な絨毯!『国営ひたち海浜公園』のコキアは想像を超える絶景だった」(ライター:かずのこ)より

茨城県の「国営ひたち海浜公園」で見られる秋の絶景といえば、真っ赤なコキア。夏の緑色から徐々に紅葉し始め、例年10月上旬〜中旬ごろには丘が真っ赤に染まります。10月下旬には秋空に映える黄金コキアも楽しめますよ。



月の石もみじ公園(埼玉)

写真:「【埼玉】ライトアップされた紅葉が美しい!幻想的な世界が広がる『月の石もみじ公園』」(ライター:かずのこ)より

「月の石もみじ公園」は、埼玉県秩父郡長瀞町の紅葉名所。例年10月下旬から色づき始め、11月中旬ごろが紅葉の見頃となります。毎年見頃にあわせてライトアップが行われており、モミジやクヌギ、ナラなどが美しく照らし出された幻想的な眺めを楽しむことができます。



国営昭和記念公園(東京)

写真:「秋のお出かけで行きたい!国営昭和記念公園の『コスモスまつり』で花の絶景を満喫」(ライター:かずのこ)より

東京都立川市の「国営昭和記念公園」では「コスモスまつり」が開催され、爽やかな秋空の下、ピンク色や黄色に染まった花畑を楽しむことができます。見頃は品種によって異なり、キバナコスモス・レモンブライトは8月下旬〜9月下旬ごろ、コスモス・センセーションは10月中旬~下旬ごろが見頃。



仙石原すすき草原(神奈川)

写真:「【箱根】温泉以外にも魅力がたっぷり!箱根に行ったらやりたいこと5つ」(ライター:クマノミ)より

秋の箱根の絶景スポットといえば、「仙石原ススキ草原」。緑色の草原が徐々に色を変え、キラキラと輝く金色のススキが見られます。夕日に照らされて輝く時間帯は特に幻想的。例年9月下旬ごろから見頃を迎え、11月中旬ごろまで多くの観光客で賑わいます。



河口湖(山梨)

写真:「【河口湖】もみじと富士山の絶景コラボを写真におさめよう!」(ライター:BLUE)より

山梨県の「河口湖」周辺も人気の紅葉スポット。例年11月上旬〜中旬に見頃を迎え、川の両岸に約150m続く「もみじ回廊」や、富士山と紅葉のコラボなどが見どころです。毎年多くの行楽客で賑わう「富士河口湖紅葉まつり」では、飲食やお土産、クラフト市の出店が並ぶほか、夜間にはライトアップも行われます。



瑠璃光院(京都)

写真:「年内10日まで秋の特別公開中! 京都『瑠璃光院』の紅葉を急ぎご覧ください!」(ライター:Bremen)より

京都・八瀬エリアに佇む「瑠璃光院」は、普段は非公開ですが、春と秋の年2回のみ特別公開が行われています。「秋の特別拝観」は例年10月1日〜12月10日。色鮮やかな紅葉が机や床に反射し、優雅な光景を楽しむことができます。

※2020年の「秋の特別拝観」は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、事前予約制による人数制限が予定されています。公式サイトにて最新の情報をご確認ください。




以上、ittaライターの旅のしおりの中から、日本国内の「秋に行きたい絶景スポット」をピックアップしてご紹介しました。季節の移り変わりを感じられる場所へ出かけて、ぜひ日本の美しい秋を堪能してください。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり