search

close

メキシコにある世界遺産のテオティワカン遺跡には、「太陽のピラミッド」と「月のピラミッド」という登れるピラミッドが二ヶ所あります。

まずテオティワカン遺跡に入ると、敷地の広さに圧倒されます。大きいはずのピラミッドがはるか遠くに見えるほど広大な遺跡なので、軽い登山に行くような心意気が必要です。月のピラミッドまでは数キロ歩かないと辿り着けません。

オススメは、月のピラミッドに朝一番乗りすることです。朝の日を浴びながら、誰もいない土地をピラミッドの上から眺めることができます。

目の前には南北約5キロメートルにわたる「死者の大通り」がまっすぐ伸びています。この地を治めた王のような気分を味わいました。階段が急なうえに高所なのですぐに息が切れてしまいますが、ピラミッドに登ったこと、数年経っても色濃く残る思い出です。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり