search

close

セノーテとはマヤの言葉で“聖なる泉”を意味し、メキシコのカンクン周辺には遊泳出来るセノーテが数多くあります。このセノーテ・カーウォッシュはトゥルムの近くにあり、グラン・セノーテという有名なセノーテからも近いです。鍾乳洞の洞窟になっていることが多いセノーテですが、このセノーテ・カーウォッシュは池のようでした。

水中には倒木が沈み、魚たちの良い隠れ家となっています。またセノーテとしては珍しく、水底から植物が生えていました。スキューバダイビングも行われていましたが、私は持参したシュノーケリングセットで楽しみました。海で潜るのとはまた違う景色が、透き通った水中に広がっていました。

水底から撮影をすると青い空と白い雲が映り込み、空を飛んでいるような写真を撮ることが出来ました。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり