search

close

栃木県那須町に、ある石があります。那須温泉神社の近くに「殺生石」の看板が。おどろおどろしい名前です。

エリアに入ると右手には千体のお地蔵様がこちらを見ています...。木でできた木道を通ると一番奥には大きめの石が。ここには九尾の狐の伝説があり、石にされて3つに割れ全国に飛び散りました。その一つの破片がここにあるというわけです。

伝説の内容も相まって少し怖い雰囲気ですが、近くには那須湯本温泉もあって硫黄の匂いがする癒しスポットです。上に登ると那須の大自然が見渡せるスポットでもあり、恋人の聖地もありますよ。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり