search

close

明日香村は古代ロマンあふれる場所です。
およそ1400年前の飛鳥時代、日本の中心は奈良の明日香村にありました。古墳や古代遺跡が点在する明日香村は日本の歴史を感じられます。

穏やかに笑っているような表情がかわいらしい、明日香を代表する謎の石造物「亀石」。
亀の形をした巨大な石です。
この巨石が数千年前にどうやって運ばれたのか、作られたのか?謎だらけのところがイマジネーションをくすぐられます。

亀の向いている方角が西へ変わると、奈良盆地は泥沼になるという恐ろしい伝説もあり、本当にいつか動き出しそうな気が...。

民家と田んぼの真ん中にポツンとある亀石が不思議な存在感で、いつまでも眺めてしまいます。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり