search

close

吉野山の中にある吉野神宮。急な坂道を登っていくと見えてきます。
大きな鳥居をくぐると空の中に吸い込まれるような、広々とした空間が広がる神社です。

空も山も見渡すことができ、心地よい空気と神々しさがあります。

明治22年(1889)、明治天皇により創建。祭神は後醍醐天皇。
鎌倉幕府を倒し、天皇中心の政治を取り戻そうとした後醍醐天皇は、南朝とよばれる朝廷を吉野に開きました。
もしかしたら、この地が都になっていたかもしれないと思うとワクワクします。
吉野山は数々の歴史上の重要人物が滞在した場所なので、奈良の中でもパワーをすごく感じることができる場所です。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり