search

close

支配者の墓という意味の「グーリ・アミール廟」。ウズベキスタンの英雄ティムールとその息子や孫などの一族お墓です。外観は私たちのイメージする豪華なアラビアンな建物。サマルカンドらしい青色のタイルを基調としたドームが特徴的です。

中に入ると、打って変わって黄金に輝く装飾。支配者の墓という名にぴったりで、思わず見惚れてしまいます。

夜になるとレギスタン広場と同じようにライトアップされ、昼間とは全く違う表情を見せてくれます。

近くを通ると、ひときわ輝くグーリ・アミール廟が目立ちます。中に入れるのは原則的に夕方までですが、ライトアップされた外観を見に夜も訪れてほしい観光スポットです。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり