search

close

オーストラリア・ゴールドコーストのヒンターランド南部とニューサウスウェールズ州との州境にある「スプリングブルック国立公園」。2300万年前の火山の大噴火によってできた巨大なカルデラ地形の発端部分にある国立公園です。標高は700mで、亜熱帯雨林の中でトレッキングを楽しむことができ、自然を存分に満喫できるスポットとなっています。

トレッキング初心者でも楽しめるウォーキングトラックがあるので、道中、滝を眺めながらのんびりトレッキングを満喫しました。国立公園内の別セクションには青白く光る土ボタルを見ることができるナチュラルブリッジがあり、昼も夜も楽しめます。
個人で行く場合、車は必須です。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり