search

close

和歌山、三重、奈良の県境またがる、北山川の峡谷「瀞峡」。昔から景勝地として知られています。
これまでは下流から船で訪れる人が多かったのですが、道路が整備されて車でもアクセスしやすくなりました。そのせいか、ぼくが訪れた日は土曜日ということもあって、駐車場には関西から愛知まで各地のナンバープレートをつけた車が停まってました。

2013年には築100年のホテル「瀞ホテル」を改装したカフェもオープンしました。
カフェからは峡谷を一望できます。

ちょっと険しいですが、水辺まで階段などをつたって降りることもできます。
水と緑に囲まれた最高に贅沢な時間を過ごせますよ!

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり