search

close

「炉ばた焼 あじっこ」は、伊勢市駅から伊勢神宮とは反対方向に20分くらい歩いたあたり、勢田川の川沿いにあります。
このあたりは江戸時代、商人の町として栄えていたそうです。町家や蔵が今でもポツポツと残っていて、街歩きにも楽しい場所です。昔から残る建物を利用した飲食店も何件かあって、この「あじっこ」もそんな古民家居酒屋のひとつです。

入り口で靴を脱いでお店に入ると広いキッチンが目に入ります。
建物全体の雰囲気もステキなので何を食べてもおいしそう。
名物は「伊勢海老雑炊」なのですが、訪問した日はお腹があまり空いてなかったのでパス。メニューにはほかにもいろいろな食べ物がお手頃な値段で並んでいます。

個人的なオススメは「さめのたれ」。
聞いたことがなかったのですが、サメの肉を干物にしたもので伊勢地方の名物だとか。
神撰(しんせん)として伊勢神宮にもお供えされるとか。

店のおじさんいわく「高級とされないサメの肉も手をかければ神様にお供えされるほどの食べ物になるんだから人間頑張らなきゃね」と。
肉厚で味もしっかりしていて魚というよりもお肉っぽい食感。
お酒のおつまみに最高でした!




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター