search

close

古くから江戸を守護する神社として親しまれてきた日枝神社。商売繁盛、仕事運、出世運、良縁、安産の神として知られ、近年では東京のパワースポットとしてだけではなく、全国各地からご利益求め多くの人が訪れる神社です。山門をくぐるとすぐ見えてくる朱色の本殿は高層ビルとの対比が美しく、それを見るだけでも訪れる価値があります。

山の神様が主神として祀られているとあって狛犬の代わりに猿が色々なところに配されています。愛嬌があって可愛らしい姿が人気で、お守り、絵馬、おみくじなどにモチーフとしてたくさん使われていますので探してみてください。

さらに、神社としては珍しく本殿入口までエスカレーターも備え付けられています。老若男女問わず気軽に参拝できる観光スポットとして人気なのもうなずけました。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり