search

close


フロリダには、エメラルドグリーンに輝く美しいビーチスポットが数多く存在し、中には、地元の人以外にはあまり知られていない隠れスポットも。

その中でも私がお勧めしたいビーチが、メキシコ湾に面してある、ビアカン島です。

観光客が訪れるような賑やかなビーチもいいけど、自然の中で静かにゆっくりとした時間を過ごしたい、そんな方におすすめしたいビーチです。



ビアカン島について

タンパからは車で約1時間、オーランドからは車でおよそ2時間程の場所にあり、メキシコ湾の細長い島、ロングボート・キーの北端に位置しています。島なのですが、船は利用せずに、車で行くことができます。ビアカン島の名前の由来は、ボートに乗ってリラックスをしながらビールを飲むのに人気の場所だったため、ビアカン島と名付けられたそうです。

ここは、路上駐車の為、駐車できる数が数台と限られています。また、お手洗いも無く、ライフガードもいない島です。

地元の方々に愛され続け、観光客にはあまり馴染みがない、知る人ぞ知る隠れスポットとなっています。




ビアカン島での楽しみ方

駐車場から一歩足を踏み入れると、そこにはエメラルドグリーンに輝く海が広がっています。

まるで片栗粉を踏んでいるかのような白くて柔らかい感触の砂。


砂浜を100m程歩くと、マングローブが見えてきます。マングローブを徒歩で通り抜けて行くと、思わずカメラを回したくなるような風景が広がっています。


ビアカン島の海岸には、流木や美しい木々が沢山あります。日陰でハンモックを置いて本を読んだり、自然の景色を楽しむのに最適な場所です。


また、シュノーケリングをしたり、透き通る水の中で魚を追いかけたり、蟹を捕まえたり、フロリダの大自然を思う存分満喫しましょう。




野生のマナティとご対面

そして、運が良ければマナティの家族が近くまで来てくれることも。


マナティーは、人懐っこくて、とても穏やかな性格であることから「優しい巨人」と呼ばれているそうです。


私達のそばに寄ってきて、無邪気にお腹を見せてきたり、後を追いかけてきたりと、愛らしいマナティの行動を見ているうちに、いつの間にかマナティの虜になっていました。


暫くの間、マナティと共に夢のような時間を過ごしました。


この日は、大自然の中に身をおき、日常を離れた別世界を子供達と経験することが出来ました。




一日の終わりには

自然を満喫した一日の終わりには、ビアカン島から、もしくは帰り道、メキシコ湾に沈みゆく息を呑むほど美しい巨大な夕日をご堪能ください。数分おきに変化していく空の色に、誰もが魅了されることでしょう。




最後に

まだ観光客の人々には、あまり知られていないいビーチですが、多くの魅力を持つビアカン島。エメラルドグリーンに輝く綺麗なビーチ、イルカやマナティ、珍しい海の生き物にも出会えるチャンスがある魅力的なビーチです。

都会の喧騒から離れ、ゆっくりと過ごしたい方にはぴったりな場所ですね。 フロリダを訪れた際には、ぜひ足を延ばしてみてはいかがでしょうか。まさにこれこそが夢の楽園と言えるでしょう。

新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着いてまた旅行を楽しめるようになったら、ぜひ訪れてみてください!


store紹介した場所

ビアカン島(Beer Can Island)

place

N Shore Rd, Longboat Key, FL 34228 アメリカ合衆国
(GoogleMapで見るopen_in_new)

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター