search

close


イタリアではもうすっかり夏のような陽気で、本来であればリゾートにでも行きたくなるこの季節・・・。

今回は、今は無理でもいつか行きたいリゾートとして、世界一美しい海岸とも言われるイタリアのアマルフィについてご紹介したいと思います。




アクセス

アマルフィへのアクセスは、ナポリの近くのサレルノまたはソレントという街からバスかフェリーで行く方法があります。

私は検討の結果、サレルノからフェリーでのアクセスを選びました。

ポイントとしては、バスの場合海岸沿いの曲がりくねった道を通るため、かなり揺れて車酔いしやすいと聞いたことと、フェリーはサレルノからアマルフィまで所用時間約40分と、バスの半分ほどであることです。

また、フェリーの場合は、アマルフィの真髄である美しい海岸沿いの景色をずっと眺めながら向かうことができるのでオススメです。

フェリーで行く場合の注意点は、天候によっては休航になる場合があるということと、サレルノの駅からフェリー乗り場まで10分ほど歩くということでしょうか。

以上のようなポイントを踏まえ、行き方を検討するとよいかと思います。

また、ソレント経由の方が時間はかかりますが、ソレントも魅力的な街ですので、往復いずれかはソレント経由にしてみてもいいかもしれません。




どこに滞在するか

アマルフィ海岸に滞在するなら、代表的な街がアマルフィかポジターノです。

アマルフィは、アマルフィ海岸観光の拠点となる少し大きめの街で、地元の人々の活気にあふれる街。

ポジターノは、アマルフィよりもコンパクトで、より高級リゾートの雰囲気。

いずれの街も断崖絶壁にカラフルな建物がぎっしり並び、絵になる風景ですが、アマルフィ海岸のイメージとして写真などで見る景色は、どちらかというとポジターノの方が多いようです。

どちらに行こうか非常に迷いましたが、今回はリゾートでのんびりするだけでなく、観光も楽しみたかったため、アマルフィを選びました。

アマルフィとポジターノ間はフェリーで約30分ですので、両方訪れることもできるかと思います。




アマルフィの楽しみ方

アマルフィは海岸沿いの街ですので、もちろんビーチがあります!


夏はビーチが混み合うので、ホテルのプールで静かに過ごすのもオススメです。

大のリゾート好きの割に、海は眺めるだけで意外とプールで満足してしまう私・・・。


また、街を歩くと、大きなドゥオーモと広場があり、その周辺はレストランやカフェ、お土産屋さんなどでにぎわっています。


そこかしこに名産のレモンが並んでいて、それもまた絵になります。


アマルフィからは、ラヴェッロという高台の街までバスで約30分なので、そちらにも行ってみました。

高台から見下ろす海もまた素晴らしかったです。


また、青の洞窟があるカプリ島へフェリーで1時間半ほどなので、一緒に行くのもアリかもしれません。




いかがでしたでしょうか。
リゾートも街歩きも楽しめるアマルフィ、気になった方はぜひいつか行ってみてくださいね!


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり