search

close
2020-06-19

【タイ】ルーフトップバーはもう飽きた?知る人ぞ知るバンコクの隠れ家バー「008 Bar」

バンコクには非日常感が味わえるルーフトップバーが点在しています。しかし、高層階からの夜景は見慣れてしまったという方もいるのでは?そんな方におすすめしたいのが、じわじわと人気を集めている趣向を凝らしたコンセプトバー。中でも、どこにあるのかわからない、秘密の隠れ家バーをご紹介します。
バンコクに渡航できるようになったら、ぜひ足を運んでみてください。



秘密の隠れ家バーの入り口はホテル内

どこにあるのか分からない隠れ家バー、その名も「008 Bar(008バー)」。気になる場所は、トンローエリアのデザイナーズホテル「Akyra Thonglor Bangkok(アキーラ トンロー バンコク)」の11階に位置します。とはいっても、入り口を探すのは簡単ではありません。ヒントはプールサイドの左奥。壁のような扉の横にある小さなサイン「008」が目印です。



19世紀にタイムスリップ!? バーのコンセプトは禁酒法時代

008 Barのコンセプトは、19世紀の禁酒法が制定された時代。扉の向こうに広がる薄明かりに照らされた小部屋は、まさにその時代の雰囲気を醸し出しています。さらに部屋の奥のカーテンをめくると、そこにはブラウンを基調としたデザインのお洒落なバーカウンターが広がっています。

カウンター以外にもグループで座れるソファー席や、テーブル席などもあるので、デートや友人同士などいろいろな用途で利用できますよ。ジャズミュージックが流れる店内では、曜日によっては生ライブが行われることも。



気になるお酒の種類や価格は?

008 Barでは19世紀、禁酒法が制定されるまでのバーテンダーレシピを元に、現代アレンジを加えたカクテルが味わえます。カクテルのお値段は約350TB前後。

120種類を超えるリキュールの他、世界中から集められた貴重なウイスキーのラインアップにも注目です。

2018年12月にオープンしたこちらのバー。ホテル宿泊者でも一見分からない穴場の隠れ家バーですが、2019年には早速バンコク市内のバーアワードも受賞しています。

有名バーテンダーをゲストに招いたイベントも随時開催されているので、何度訪れても違った楽しみ方ができるでしょう。



実は宿泊もおすすめ。あわせてチェックしたい「アキーラ トンロー バンコク」

冒頭で紹介したバーが入っているホテル、「アキーラ・トンロー・バンコク」。こちらは世界中の独立したブティックホテルの集合体、「SMALL LUXURY HOTELS OF THE WORLD(スモール ラグジュアリー ホテルズ オブ ザ ワールド)」に加盟しているデザイナーズホテルです。初めてバンコクに訪れる方はリバーサイド付近のホテルが観光にも便利ですが、リピーターにはぜひおすすめしたいホテル。お洒落なデザインだけでなく、スタンダードな客室でも37平米というゆったりした広さが特徴です。トンローというカフェや飲食店の多いエリアに位置し、女子旅にもぴったりです。



バンコク=ルーフトップバーのイメージが強い中、今後押さえておきたいお洒落なコンセプトバーをご紹介しました。バンコクへ訪れる際に、ぜひ秘密の穴場スポットに足を運んでみてはいかがでしょうか。


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター