search

close


バンクーバーでの観光と言えば、スタンレーパークにグランビルアイランド、ガスタウンといったところでしょうか。実はまだまだ見どころがあります!

もう大体の観光スポットは行ったよという方、ちょっと珍しいところに行ってみたいという方に、バンクーバーから日帰りで行ける、あまり知られていないけれども是非行っていただきたいとっておきの場所をご紹介します。




【ディープコーブ】ハイキングにぴったり!

ダウンタウンからバスで50分程で行ける、ノースバンクーバーの東に位置するディープコーブ。ハイキング初心者に優しいトレイルが人気の場所です。

トレイルを進むとこの断崖の岩に到着します。ここから見る景色は絶景!!
景色を見ながらゆっくりしている人がたくさんいます。ただし柵などはないので、要注意!

戻ってきたら公園でまったりしたり、ピクニックを楽しんだり。有名なドーナツ屋さんでハニードーナツを買って食べても良いかもしれません。

カヤックを楽しめる場所もありました。大自然を満喫できること間違いなしです。天気が良い日に気軽に行けるオススメスポットです。




【ライトハウスパーク】絶景の夕日スポット

こちらもダウンタウンから250番のバスに乗って45分程、バス停から15分程歩いたところにあるライトハウスが目印の公園です。
大きな岩がたくさんあり、その上から景色を楽しんでいる人を見かけます。


わたしのオススメは夕日を見ること!ジャックパインポイントというライトハウスから10分弱歩いたところから見ると、夕日がちょうど正面に見えて本当に綺麗です!ただし日が沈むと辺りは真っ暗になってしまうので早めにバス停に向かいましょう。





【ボウエンアイランド】かわいらしい静かで小さな島

ウエストバンクーバーにあるホースシューベイからフェリーで20分ほどで行ける幸せの島ボウエンアイランド。
着いた瞬間からのんびりした雰囲気。


わたしはTHE SNUG CAFEというカフェでランチをしました。テラス席もあっていい雰囲気。他にもいくつかカフェやレストラン、雑貨屋さんなどがあります。


トレイルを歩くと湖が。本当に静かで平和なところです。人も少なくのんびりするにはとっておきの場所だと思いました。行き帰りのフェリーから見える景色も楽しめるので、是非晴れた日に出掛けてみましょう。





【UBC周辺】街のような広大なキャンパス

バンクーバーの西に位置するUBC(The University of British Columbia)はとてつもなく大きく、ひとつの街のようになっています。
敷地には庭園や人類学博物館、カフェなど色々ありますので、ブラブラするのも楽しいです。
そしてなんとなんとヌーディストビーチまであります!大学にそんな刺激的なもの…いいんでしょうか?笑


海に囲まれているのでこんな綺麗な景色も見れました。
ヌーディストビーチは結局行かなかったのですが、気になるので今度行ってみます。





【リッチモンド サンフラワーフェスティバル】圧巻のひまわり畑

こちらは夏季限定になるのですが、是非訪れていただきたいひまわり畑です。ダウンタウンからは電車とバスを乗り継いで45分程のところにあります。


入り口からひまわり畑までトラクターのようなものに乗って行くのですが、途中でおじさんがギターを弾きながら歌ってくれたり、素敵な演出も!
そして圧巻のひまわり畑!ところどころに写真が撮りたくなるスポットがたくさんあるので、カメラは必須です。


そして最後にとうもろこしをお土産でいただいたのですが、そのとうもろこしが感動的に美味しくて、今まで食べたものの中で断トツでした。近くにはマーケットがあり、新鮮な野菜をお手頃な価格で買えるので、そちらも覗いてみてください。




【ジョフレレイクス】これぞカナダ!日帰りで行ける最高の絶景

こちらは少し遠いのですが早朝に出て夕方に帰ってくるバスツアーで行ける、一押しの場所です。バスは事前に申し込みが必要で、往復で$60〜$70くらいです。

山を登りながら、いくつかの湖を楽しむことができます。山登りはけっこうきついのですが… 息を呑むような景色を前にしたら疲れも吹き飛びます。

なんでこんな水の色なのか不思議なくらい鮮やかなエメラルドブルーの湖と、カナダならではの壮大な山々を楽しめます。こちらはお店など一切ないので、水分や食料は必ず持参しましょう。




いかがでしたでしょうか。1年住んでいると口コミで色んな所を知ることができました。バンクーバーを訪れた際は是非チャレンジしてみてください。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター