search

close


奈良といえば観光地がたくさんあることで有名です。
奈良公園や東大寺のある北部は、外国からも多くの観光客がいらっしゃいます。
しかし、奈良には他にも魅力的な場所があります!

今回は、前回に引き続き公共交通機関を利用して行ける奈良県を紹介したいと思います。今回は、奈良県宇陀市のおすすめスポットです。




旧宇太小学校

こちらは「奈良カエデの郷ひらら」内にある、旧・宇太小学校跡地です。かつて実際に使用されていた小学校で、中は見学可能です。

近鉄大阪線より榛原駅で下車後、奈良交通バスで菟田野(うたの)行のバスに乗り、古市場水分神社で下車徒歩3分です。
廃校後、一時は取り壊しの計画が立てられていたようですが、「NPO法人 宇陀カエデの郷づくり」が宇陀市より譲渡を受け、木造校舎の雰囲気をそのまま残して一部リニューアルし、2013年にオープンしたそう。校舎は綺麗に保存されており、自身の小学校時代を思い出してしまうような、懐かしい気分になります。



また、カフェも併設されており、カフェのテーブルには図工室や教室の机が利用されています。月に一度第一日曜日は給食ランチを味わうことが出来ます。アルミの食器に盛りつけられて出てくるランチなんて、素敵ですよね。




室生寺

室生寺といえば、古くから女性の参拝が許されており、「女人高野」として知られています。春は桜やしゃくなげ、秋は紅葉が見事な景色を作り上げます。
こちらは近鉄大阪線室生口大野駅前にあるバス停から、奈良交通バスの室生寺行きに10~15分ほど乗り、終点で降りたあと歩いてすぐのところにあります。バスに乗っている道中は、山の中の清流(室生川)を眺めることができ、心がとても癒やされます。

室生口大野駅前バス停の様子


バス下車後に見えてくる室生寺参道の様子


室生寺参道では、山芋が多く売られていました。付近の飲食店では山芋を使ったメニューが多く見られました。


私はここでは、よもぎ入りの回転焼きをいただきました。


さあ、室生寺に入ります。訪問した時期がちょうど紅葉が見頃の頃だったので、多くの観光客で賑わっていました。


紅葉野点茶会が開かれていました。紅葉の期間に数回開かれるようです。


階段をいくつか上っていくと、


五重塔が見えました。

台風により、大きな被害を受けたこともあったようですが、修復工事が行われ、見事な五重塔へとよみがえりました。この五重塔の手前の階段に、春はしゃくなげが咲き誇るようで、その時期になるとインスタグラムでは多くの写真がポストされています。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり