search

close
2019-12-19

【フランス】意外とお手頃?「ディズニーランド・パリ」直営ホテルに宿泊

フランス旅行で「ディズニーランド・パリ」へ。
直営ホテルの「ディズニーズ・ホテル・サンタフェ」に宿泊し、パークでは日本のディズニーに無いアトラクションも楽しんできました。




カーズの世界!「ディズニーズ・ホテル・サンタフェ」に宿泊

▲ パークの入り口と一体化している「ディズニーランド・ホテル(Disneyland Hotel)」

ディズニーランド・パリには6つの直営ホテル(オフィシャルホテル)があり、価格帯やコンセプトなどはさまざま。最も宿泊料金が高いのは、パーク入り口にある5つ星ホテル「ディズニーランド・ホテル(Disneyland Hotel)」です。


今回宿泊したのは、ディズニーランド・パリ直営ホテルの一つ「ディズニーズ・ホテル・サンタフェ(Disney's Hotel Santa Fe)」
価格が「ディズニーランド・ホテル」のおよそ1/4と、比較的安く泊まることができます。ディズニーの直営ホテルは高いイメージがありますが、ここならお手頃。

▲「ディズニーズ・ホテル・サンタフェ(Disney's Hotel Santa Fe)」の客室

「ディズニーズ・ホテル・サンタフェ」は、映画『カーズ』をモチーフにしたホテル。ディズニーの世界観をここでも楽しむことができます。

ただし高級感は無く、客室やサービスなどは日本のディズニーホテルと比べるとちょっとランクが落ちます。アメニティはあまり用意されていないので、必要なものは持参しましょう。

▲ アメニティも『カーズ』!

ちなみに歯ブラシなし、スリッパなし、パジャマなし。
お湯の温度調整が難しかった。水圧は十分ありです。

一泊するくらいなら全く問題なし。フロントの従業員の対応も100点でした!




無料シャトルバスやお得なチケットなど、宿泊者ならではの特典あり!

ディズニーの直営ホテルに泊まるメリットといえば、通常の開園時間より早く入園できること。
ホテルチェックイン時に受け取った「Disney Hotel easy-pass」を使い、開園の1時間前に入ることができました。

また、「ディズニーズ・ホテル・サンタフェ」はパークから徒歩20分ほどの距離にありますが、パークとホテル間を走る無料シャトルバスが出ているので便利です。




「ディズニーランド・パリ」で、日本には無いアトラクションも堪能!

12月のパリは寒いです。息が白かった。

ディズニーランド・パリには、「ディズニーランド・パーク」と「ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク」の2つがあり、1日で2つのパークを行き来することも可能。

「ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク」には、パリを舞台にした映画『レミーのおいしいレストラン』のエリアがあります。
レミーの世界が体験できる「ラタトゥイユ:ジ・アドベンチャー」は日本に無いアトラクション。自分がネズミになって厨房を駆け巡る、大迫力の映像アトラクションですごかった!



この日は運悪く
大人気の「スターウォーズ・ハイパースペース・マウンテン」が運休
「インディジョーンズと危難の魔宮」は途中で運休
「ファントム・マナー」も途中で運休

と、ファストパスがあまり使えない状態でしたが、それでもディズニーランドは夢の国だなーとつくづく感じたよ。



あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり