search

close

銀座エリア最大級の複合商業施設「GINZA SIX」の屋上庭園「GINZA SIX ガーデン」で、2019年11月26日(火)〜2020年2月24日(月・休)の期間、イルミネーションイベント「Rooftop Star Garden」が開催。

編集部は、開催初日に行われたイルミネーション点灯式に行ってきました!




銀座の夜を彩る「Rooftop Star Garden」

「Rooftop Star Garden」はGINZA SIX初となるイルミネーションで、銀座の新しい冬の風物詩!銀座の夜の街並みに輝きを添えるイベントになっています。

点灯式には女優の新木優子さんが登場!
この日の新木さんの衣装はクリスチャン・ディオールのドレス、ショパールのダイヤモンドジュエリーなど総額1億5000万円!イルミネーションにも負けない華やかさでした。

▲ 笑顔でイルミネーションを点灯する新木さん

点灯式を終えて、「すごく素敵でした。幻想的で、見る人によって色々な印象を与えるような演出だったと思います」と語って本イベントをPRしました。




“星”をイメージしたイルミネーション

「GINZA SIX ガーデン」は、屋上庭園としては銀座エリアで最も高い場所(約56m)に位置する、“銀座で一番星に近い庭園”です。イベント期間中、庭園に「水盤エリア」と「森エリア」という2つのエリアが登場し、“星”をイメージした光の演出が行われます。

水盤エリア

屋上庭園の中央に位置する「水盤エリア」では、147本ものLEDライトの柱が周囲を明るく照らし、幻想的な空間を作り上げていました!

水盤エリアのテーマは「Ryusei -流星- 」。そのテーマ通り、流れる星”や“星のまたたき”などをイメージした星の輝きが表現されていました。刻々と変わる光の演出に目も心も奪われます。


森エリア

水盤エリアを挟むように位置する2か所の「森エリア」のテーマは「Forest Planetarium -森のプラネタリウム- 」。星に見立てた光に360度囲まれ、まるで宇宙に迷い込んだかのような気分に。

星以外にも、クリスタルを通して拡散される無数のレーザーの光も森エリアの見どころ。

屋上庭園からは、銀座のシンボル的存在である「和光本店」をはじめとする銀座の街を見下ろすこともできます。和光本店方面の反対側からは東京タワーも望むことができます。




GINZA SIX クリスマス

GINZA SIXはイルミネーションイベント以外にも、12/25(木)まで「Celebration of Life -星の海の祝祭-」というクリスマスプロモーションを展開中。

中央の吹き抜けに全長約10mの巨大なクジラなどのアート作品が登場するほか、限定アイテムやグルメが販売されます(中央吹き抜けアートのみ来春まで公開予定)。




GINZA SIX初のイルミネーション「Rooftop Star Garden」は入場料無料。
夜に銀座エリアを訪れる際はぜひ立ち寄ってみてはいかがですか?




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり