search

close

ウルトラマンシリーズなど、円谷プロダクション作品に登場する、あらゆるかいじゅうたちが平和に共生している世界を体験できるイベント『空想科学「かいじゅうのすみか」体感エンターテイメント』が、東京ドームシティー Gallery AaMoで、2019年11月7日(木)〜2020年1月26日(日)の期間、開催されています。

オープン前日に開催された内覧会に、itta編集部も参加してきたのでご紹介します!




ポータルからいざ「かいじゅうのすみか」へ!

エントランス入ってすぐの「アンバランスゾーン」には、かいじゅうのすみかにつながる、色鮮やかな「ポータル」があります。触っても濡れにくいミストにレーザー光線と照明を組み合わせた不思議な空間で、本当に異世界に繋がっていそうです。


ポータルを通ると、幻想的な「ユートピア」に到着。
“世界一美しい蝶”とも言われるモルフォ蝶の大群がゆったりと舞っている姿は、見惚れてしまうほど可憐です。

美しいこのモルフォ蝶も、実は『ウルトラQ』に登場するかいじゅうの一種。羽から撒き散らす毒鱗粉は人間を巨大化させる効果があるのだとか...!

モルフォ蝶に触れようと壁にタッチすると、触れたところからキラキラした光が出現!その光に応じるようにモルフォ蝶がきらめいたり、逃げていったり、さまざまなアクションを起こします。


美しいモルフォ蝶に誘われて向かった先では、「かいじゅうのすみか」で一番の暴れん坊「レッドキング」と「エレキング」がお出迎えしてくれます。プロジェクションマッピングなどの多彩な映像テクノロジーが施された2大かいじゅうは凄まじい迫力です。

レッドキングとエレキングの近くには、寝そべって休んでいる可愛らしいかいじゅうの「ムクムク」がいます。ムクムクの横に寝て、一緒に写真を撮ることもできます。

ただ順路を歩いているだけではムクムクの寝床に行くことはできません。かいじゅうのすみかを散策しながら、寝床への秘密の入り口を探してみてください!


レッドキングとエレキングのエリアを抜けると、「バルタン星人」が目の前で瞬間移動したり、飛行したりするエリアです。バルタン星人はめまぐるしく移動するので、ずっと目で追っていると、目が回ってきてしまいます。写真を撮るのもかなり難しい。


お次は、可愛らしい「ピグモン」と触れ合えるエリア。ピグモンは追いかけると逃げたり、木の後ろに隠れたり、元気にちょこちょこ動き回ります。
床に残された足跡を辿っていけばピグモンの隠れているところがわかるかも。


最後のエリアは、さまざまなかいじゅうにまつわる資料が残されている「探検家ラボ」。ラボの壁一面には、かいじゅうの詳細情報が書かれた写真付きレポートが貼られていました。ひとつひとつ面白いコメントが書かれているので、時間を忘れて思わず読み入ってしまいます。




会場には人気かいじゅうも登場!

会場内には定期的にかいじゅうが登場するので、運がよかったら人気のかいじゅうに出会えるかも!突然現れるかいじゅうに大人も子供もテンションが上がること間違いなしです。

探検家ラボでバルタン星人に遭遇!見た目は怖いバルタン星人ですが、とても優しい心の持ち主のようです。バルタン星人にピースをすると、バルタン星人も手(ハサミ?)をあげて応えてくれました。

人間に対して友好的なかいじゅうの「ピグモン」は、ピグモンのエリアで、映像の中のピグモンと一緒に遊んでいるところを発見しました。ピグモンはちょっとシャイなところがあるので、驚かせることなく、優しく声をかけたり手を振ったりして交流してみましょう。




スマホにかいじゅうが現れる!?

さまざまなアトラクションだけでなく、スマホでAR(拡張現実)も楽しめるようになっていました。ARを楽しみたい人は会場入り口にあるQRコードからアプリをダウンロードしておきましょう!

会場内のいたるところにこのようなARマーカーが設置されています。ARマーカーを見つけたらダウンロードしたアプリを開いて、マーカーを読み取りましょう。青色のマーカーが無料のものです。

赤色のマーカーは「かいじゅうのすみか AnotheR story 〜時をつなぐ石碑〜」という謎解きプログラムで使用するものなので、別途参加料(税込 2,400円)を支払った参加者のみ使うことができます。

ARマーカーを読み取ると、スマホの画面に映っている床から青い蝶が飛び立ちます。この青い蝶を追ってスマホの向きを変えると、かなり強そうなかいじゅうが現れます。




ショップは充実の品揃え!

ショップでは、今回のイベントのもととなった『かいじゅうのすみか』の絵本や、かいじゅうがプリントされたTシャツ、ダンデライオン・チョコレートとコラボしたチョコレートなど幅広いグッズが販売されています。

中でもイチオシは、ムクムクのぬいぐるみ(税込 3,850円)。こんなにも愛らしい見た目ですが、人形として商品化されたのは宇宙初なんだそう!

また、ショップのレジ横には「かいじゅうのすみか ひみつの入り口」という3Dスキャナーがありました。これを使って自分を撮影すると、自分自身のアバターがかいじゅうのすみかの世界に入り込んだ、世界に1つだけの動画を手に入れることができます(税込 300円)。

撮影前に専用のアプリをダウンロードし、メールアドレスを登録します。
そうすると撮影後10〜30分ほどで、登録したメールアドレスに撮影した写真が送られてくるので、それを専用のアプリに取り込むと、映像の中にこんな感じで自分のアバターが登場します!




ウルトラマンシリーズを一度でも見たことがある人はもちろん、見たことがない人でも視覚的に楽しめるコンテンツが盛りだくさんのイベントでした!ぜひ足を運んで、今まで見たことのないかいじゅうの世界を体験してみてください。




イベント概要

開催場所:東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)

開催日程:2019年11月7日(木)~2020年1月26日(日)

時間:平日 12:00~18:00(最終入場17:30) 土日祝 10:00~18:00(最終入場17:30)

チケット:大人(中学生以上):1,900円
子供(3歳~小学生):1,000円
当日ペアチケット(大人2名):3,500円
当日親子ペアチケット(大人+子供):2,500円
※金額は消費税込 ※2歳以下無料




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり