search

close


入場無料で絶景が楽しめるスポットとして、展望室の見学が人気の東京都庁舎

一度は行っておきたい定番のお出かけスポットですが、周りはオフィス街。時間が余ったときにどこへ行ったらいいのか、ランチのできるお店はあるのか、など実際に行くとなると気になりますよね。

そこで今回は、都庁とその周辺の観光スポットをご紹介! 実際に自分で巡ってみました!




東京のまちを一望できる!入場無料の展望室

都庁の45階にある展望室は、地上202mの高さから東京のまちを一望できるスポット。無料で入場できるとあって、国内外の観光客から大変人気があります。

本来は北展望室と南展望室の2つに分かれているのですが、2019年5月1日から2020年1月中旬頃まで、北展望室は改修工事で休室中。今回は南展望室に行ってきました!

展望室行きの専用エレベーターは、第一本庁舎1階から出ています。エレベーターの前には平日の昼間でも行列ができており、この日は12時ごろに行って15分ほど並びました。

エレベーターに乗る前に、手荷物検査があります。カバンを開いて中を見せればOK!

エレベーターで一気に45階まで昇ると、そこはガラスの窓に囲まれた円形のフロア!

中央にはお土産売り場や飲食スペースがあり、たくさんの人で賑わっています。外国人観光客が多いので、なんだか海外に来たみたい。東京オリンピック関連のグッズも販売されていましたよ。

ぐるりと窓に囲まれているので、人が多いわりに、スムーズに写真をとることができます。この日はお天気もよく、東京のビル群が真っ青な空によく映えていました!

北東方面に見えるのは、東京スカイツリー。南東方面に見えるのは、東京タワー。さらに西方面には、富士山まで見えます! ミニチュアのおもちゃの街を眺めているような、不思議な気分になってきました。




お手頃価格のメニューが並ぶ!「32階職員食堂」

お腹が空いたら、都庁の32階にある職員食堂でお昼ごはん。職員以外も利用できるので、外国人観光客や近所に勤めている方なども多く訪れています。

食堂へ行く場合は、エレベーターホール前の受付で「一時通行証」を発行してもらう必要があります。フロアの各所に置いてあるこちらの来庁者受付票を記入して渡しましょう。
食堂行きのエレベーターは、並ばずスムーズに乗ることができましたよ。

食堂には、和・洋定食、中華定食、パスタ、カレー、和麺、中華麺など、さまざまなメニューが揃っています。カフェコーナーもあるので、パンや焼き菓子、コーヒーなどをいただくこともできますよ。ちなみに昼食の営業時間は11:30~14:00、カフェは8:00~17:00まで利用できます。

券売機で食券を買って、カウンターに持っていく方式。学食を思い出してワクワクしてきました…!

じゃーん! 今回食べたのは、観光客に人気のメニュー「都庁ラーメン(税込590円)」。同じく名物の「都庁弁当」はすでに売り切れでした。

都庁ラーメンは、予想以上にボリュームたっぷり! チャーシュー、煮卵、メンマ、小松菜、ネギ、海苔、とトッピングが盛りだくさんです。これが590円で食べられるのは、さすが職員食堂価格!「都庁ラーメン」の文字がプリントされた海苔もかわいいですね。

窓際の席に座れば、東京のまちを一望しながら食事ができます。まるで高級レストランのような眺め!





高層ビル街のオアシス「新宿中央公園」

お腹いっぱいになったら、すぐそばにある「新宿中央公園」で一休みしましょう。都会のど真ん中にありながら自然に囲まれたこのスポットは、近所に勤める人たちの憩いの場。「ナイアガラの滝」など水の流れるモニュメントもあり、なんだかオシャレです。

園内には静かで落ち着いた雰囲気が漂っており、ここが新宿だなんて信じられません! 犬の散歩をしたりお昼寝をしたりと、皆さん思いおもいに過ごしていました。




強運ゲット!新宿十二社 熊野神社

新宿中央公園の中には、「新宿十二社 熊野神社」があります。実はここ、「なでしこJAPAN」のメンバーが2011年のワールドカップで優勝する前に参拝したことでも有名な神社! 勝負運のパワースポットとして人気があるんです。

本殿の横には、お金を入れると自動でおみくじの出てくる箱が置かれていました。参拝したあとに引いてみるのもいいですね!

お守りも販売されています。新宿のオフィス街の中にある熊野神社ですが、境内はひっそりとした神聖な雰囲気。都心の慌ただしさに疲れたらこちらでご利益と癒しをいただいて、パワーチャージするのもよさそうです!




都庁とその周辺では、都心のビル群と静かな自然、どちらの景色も楽しむことができます。新宿駅や都庁前駅から歩いて行けるエリアなので、ちょっと時間の余った日に訪れるのもオススメ! 都庁観光の際はぜひ参考にしてみてください!



あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり