search

close


ヘルシンキはこじんまりとした街で、主要な見所は市内の中心部に集中しています。

市内にはトラムや地下鉄が走っていますが、徒歩でも有名観光スポットを巡ることは充分可能です。
というわけでワタシがヘルシンキ市内を歩いて巡ってきた見所を紹介します!




ヘルシンキ大聖堂

ヘルシンキを代表する白亜の建築物は、ヘルシンキ大聖堂。ルーテル派の教会です。

元老院広場から続く大階段ではヘルシンキっ子が腰を下ろし、ゆったりとした街並を眺めています。

これが首都のメジャーな観光スポットとは思えないくらいの静けさです。
ローマのスペイン階段では腰を下ろす場所が空いてなくて、座るのに苦労したものですが。




ウスペンスキー寺院

ヘルシンキ大聖堂から東へ少し歩くと見える赤煉瓦の大きな建物がウスペンスキー寺院です。これは北欧最大のロシア正教教会です。

屋根のタマネギが異国情緒満点ですね。

ウスペンスキー寺院からヘルシンキ大聖堂を眺めた風景。

ヘルシンキの建物の高さが制限されているのがよく分かる空の広さです。




マーケット広場

ウスペンスキー寺院から見下ろす港に開かれている青空市場です。

オレンジ色のテント群が店舗です。
この日は天気が悪く寒かったので、人出も少なく物悲しい雰囲気…。それも北欧らしくていいのかもしれませんが。

地元の人がダウンジャケットを着ていますね。いかに寒かったかお分かりいただけるかと。
でも並んでいるのは夏が旬のベリー類。ストロベリーにブルーベリー、ラズベリーと、ベリー尽くしでした。
価格はスーパーに比べてお高めですが、港を眺めながら食べ歩きするにはやはりマーケット広場でのお買い物が楽しいですね。

風除けテントのある飲食店で温かいスープなども食べられるので、寒さに臆さず出掛けてみてください。




カンピ礼拝堂

デザイン王国フィンランドらしく、ヘルシンキにはちょっと変わった教会があります。そのひとつがカンピ礼拝堂。

広場の一角に突如として現れる曲げわっぱ的な木の建物。

内装も木が用いられ、非常に温かみのある礼拝堂です。
礼拝堂内でのお喋りや写真撮影は禁止で、防音性も高いのでとても静か。
シンプルな祭壇が天窓から降りてくる光に照らされる様子を見ていると、心の中も静かになっていきます。




テンペリアウキオ教会

こちらも一風変わったデザインの教会です。

ゴツゴツした岩とコンクリートの無骨な入口、この中がテンペリアウキオ教会になっています。
尖塔も十字架もなく、これが教会とは初見では分かりませんね。いや、建物とも思わないかもしれない。

あいにくこの日はイベントがあったのか、中には入れませんでした。残念。




エスプラナーディ公園

教会巡りばかりでもつまらないので、エスプラナーディ公園で気分転換しましょう。


ヘルシンキの中央部にある大きな公園で、緑の多いゆったりとした公園です。
ベンチでアイスクリームを食べるヘルシンキっ子を眺めるもよし、大道芸人のショーに見惚れるもよし、飛び交うカモメを眺めるのもよし。




カッペリ

エスプラナーディ公園内での休憩にオススメなのがカッペリです。
レストラン・バー・カフェと店内が分かれており、しっかり食事を摂るにもちょっとお茶をするにも便利です。

レストランはガラス張りになっていて、緑がいっぱいの公園を眺めながら食事ができます。


せっかく北欧ですからサーモンを賞味してきました。




アカデミア書店

エスプラナーディ公園近くのスポットとしては、アカデミア書店もオススメ。
有名建築家アルヴァ・アアルトが手がけた書店です。

照明や棚などそこかしこにアアルトデザインが使われていて、アアルトファンにはたまらない空間です。

可愛い洋書やオシャレな文房具が揃っているので、お土産探しにも最適な店です。

休憩は2階のカフェ・アアルトでどうぞ。こちらもアアルトデザインのランプが楽しめます。




シー・ホース

ヘルシンキ南部のレストランでオススメなのがシー・ホース。
店内の壁画が印象的な老舗レストランです。


こちらで食べられるのはフィンランド料理。
サーモンたっぷりのクリームスープは、ディルがしっかり効いたオススメの一品。


そして日本ではまずお目にかからないトナカイのステーキ。クランベリーソースとマッチする、ヘルシーな赤身肉です。


デザートにぜひ食べていただきたいのがフローズン・クランベリー。熱々キャラメルソースをかけて頂きます。




かもめ食堂

シー・ホースから5分程歩いた場所にあるのが、かもめ食堂。
ヘルシンキに行ってみたいと思ったきっかけが映画「かもめ食堂」だったので、聖地巡礼のつもりで行ってきました。


内装は映画とは異なるのですが、雰囲気はそのままに残っている気がします。映画の通り、居心地のいい雰囲気でした。





以上ヘルシンキ見所スポット10選でした。
駆け足で回れば1日ですべて行けるんじゃないか、というくらいヘルシンキはこじんまりとした街です。
しかし、ヘルシンキのゆったりした空気を味わいながら、のんびりと見て回ることをオススメします!



あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり