search

close


昔ながらの商店街と、ショッピングモールが共存する吉祥寺。オシャレなお店から個性的なお店まで幅広く揃っており、いつも多くの買い物客で賑わっています。

今回は、そんな吉祥寺の食べ歩きスポット5店舗をご紹介!フォトジェニックなスイーツや地元で愛され続けているグルメなど、注目のお店を巡ってきました!





クレープハウスCIRCUS(サーカス)

地元で長年愛されているお店「クレープハウスサーカス」は、北口から徒歩3分、サンロード商店街の横道にあります。平日の昼間でしたが私の前に6人も並んでおり、常に列が絶えませんでした。有名な芸能人のサインが何枚か飾られていることからも、その人気ぶりが伺えます。

メニューの種類が50種類以上あってかなり迷いましたが、「カスタードバナナ(税込360円)」を注文!お手頃すぎる価格なのに超ビックサイズで、もっちり厚めの生地が絶品です。お店のそばにベンチや椅子があり、その場でも食べられますが、プラス10円で持ち帰り用の紙袋とビニール袋をつけてもらえます。





BUON'AMORE(ブオン・アモーレ)

こちらは、吉祥寺駅公園口から徒歩1分、マルイの1階にある「ブオン・アモーレ」というジェラート屋さん。カップ、コーンのほかに、カラフルなデコレーションコーンを選べるのが特徴です!。7種類もあるので、ジェラートの色に合わせてチョイスするのも楽しい!

バラの花のジェラートに、デコレーションコーンの1番を組み合わせてみました(税込518円)。アイスクリームより柔らかい口あたりと、優しいアロマのような香りにうっとり!店の横にはイートインスペースがあるので、歩き疲れたらジェラートを食べながら休憩もできます。





白髭のシュークリーム工房 吉祥寺店

続いて訪れたのは、「白髭のシュークリーム工房 吉祥寺店」。2018年11月、公園口から徒歩3分の末広通り沿いにオープンした、小さなお店です。大トトロが立っているので、すぐに見つけられますよ!

こちらでゲットしたのは、とってもかわいいトトロのシュークリーム! 写真は「カスタードクリーム(税込420円)」ですが、ほかにもチョコレートや抹茶など、味の種類がいろいろとあって、それぞれ違う帽子(葉っぱ)を被っているんです。テイクアウト専門なので、箱に保冷剤を入れて持たせてくれますよ!





Tea MALSAN(ティー マルサン)

「ティーマルサン」は、北口から徒歩8分と、少し駅から離れたローカルなお店の並びにあるタピオカ屋さん。2018年12月にオープンしたこのお店では、なんとトッピングを1つ無料でつけられるんです!平日の昼間に訪れましたが、幅広い年齢層のお客さんで賑わっていました。

「タピオカミルクティー・セイロン紅茶(税込529円)」に「ミルクフォーム」を追加して注文!蓋に穴を開けてミルクフォームだけを味わってから、ドリンクをストローで飲み、最後に全体を混ぜて楽しむのが、オススメの飲み方だそうです。甘じょっぱくて濃厚なミルクフォームと、プルプル弾力のあるタピオカでお腹いっぱい!





ハートカフェ

北口から徒歩3分、ロフトの向かいにある「ココマルシアター」は、カフェやイベントスペースとしても営業している映画館。路地に面した「ハートカフェ」では、かき氷やハットクが販売されています。店名どおりハートがいっぱいで、とっても派手な外観!

ここでは、普通のチーズハットクのほかに、赤や黒の珍しいハットクが売られています。中でも一際目を引くのが、おみくじ付きの「ハートチーズドッグ(税込580円)」!味は普通のハットクのほうが美味しいかな…という感じでしたが、棒に数字が書かれていて、お店に貼られているQRコードから占いができるという、面白い仕組みになっていました。





吉祥寺はいろいろなお店が集まっていて、美味しいものを探しながら歩いている時間も面白い街でした。テイクアウトしたものを近くにある井之頭公園まで持って行って、ピクニック気分で味わうのも楽しいかも!



あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり