search

close

こんにちは!「アリゾナはサソリが普通に出るよ」と聞いてかなりビビッているRaycoです。

私はまだ見ていないけど、10cmくらいのコオロギらしきものとか得体の知れない昆虫が生息するアリゾナ。住宅街とか関係なくどこにでもいるようで…虫嫌いな私。
マイホーム購入を考えているのですが、こっそりロサンゼルス近郊の物件もチェックしているのはココだけの話( ゚Д゚)

さて、前回はロサンゼルス観光中級編をお届けしましたが、今回は観光客が少ない+ローカル人にもあまり知られていない秘密のスポットも加えて上級編をご紹介したいと思います!

ロサンゼルス観光で車がなくても行けるところ、レンタカーがあると足を伸ばせるスポット、どちらもご紹介しますね(^^)/




①Row DTLA(車がなくても行ける)

インダストリアル系、工場の廃墟感、おしゃれな場所好きの人は是非ココへ! ダウンタウンLAにあるRow DTLA。アパレルブランドのAmerican Apparel本社工場跡地を改装してできたモールです。

さすがアーティストが集まるArt Districtの近くにあるだけあって、ただの工場がすごくハイセンスなおしゃれビルディングに。行くたびに雑誌か何かの撮影隊を見かけます。

現在30店近くのアパレル、雑貨、家具などのお店と7店舗の飲食店、他ギャラリーやオフィスなどがあります。2016年にオープンして以来、今もなお新店舗が増え続けている大注目のスポット。


写真を撮りたくなる場所がたくさん(^^)


ここのウォールアートは映えるスポットですよ(#^^#)


この地面アート誰が考えたの!?ハイセンスすぎるやん!( ゚Д゚)


カフェ、レストラン、バーもあるのでランチだけじゃなくディナーも楽しめます。おにぎりとから揚げのPikunicoは日本人が営むお店で、から揚げがすごく美味しいと大絶賛されています(*^^*)


もう1つランチにおすすめしたいのは毎週日曜日の10:00-16:00まで開催される【Smorgasburg】。ニューヨーク発祥のこのフードトラックイベントには、ロサンゼルスで注目株のローカルフードが屋台形式になっているので、食べ歩きが楽しめます。ハンバーガーやサンドウィッチ、アジア料理、メキシカン何でもあるし、アイスなどのスウィーツも充実!

入場料無料! みんなベンチや階段に座って好きなように食べています。この自由な感じがまたいい~!

インテリアショップもいちいちおしゃれ(笑)もちろんセレクトショップもセンス抜群です(^^)/




②都会のど真ん中でバスケットボールを楽しむ(車がなくても行ける)

ダウンタウンLAのジョーダンストアには商品だけでなくジムが完備されています。しかも屋上にはバスケットコートまで。コートの使用はもちろんボールも無料で貸し出してくれますよ。

ビル群に囲まれバスケをするのも乙なもの(^^)


1階のストアにはスニーカーやTシャツが売られています。インスタ映えスポットで有名なRandy’s DonutsとのコラボTシャツもありました! お土産に喜ばれそう~。

こんなところにバスケコートがあるなんて知らない人も多いはず。軽く体を動かしたくなったらここへGoooo!




③音楽好き必見!マニアご用達、ハリウッドのレコード店(車がなくても行ける)

ハリウッドのチャイニーズシアターから徒歩約20分のところにあるレコード屋さん【Amoeba Music】。1990年にベイエリアに第1号店がオープン。1997年にサンフランシスコ、その後ロサンゼルスに展開。CD、レコード、ポスターなどを販売し、近代音楽からクラシックまで幅広い品揃えの人気店。

常時25万点ものアイテムが並ぶ店内は音楽マニアはもちろんのこと、かっこいいレコードをアート代わりにお部屋に飾りたいという、ライトな客層も楽しめる仕掛けに。1日いても飽きなさそうなお店です。




④セレブから大人気のお店があるおしゃれモール(車がなくても行ける)

サンタモニカからほど近い場所にカルバーシティというエリアがあります。ここは住宅街なので観光でわざわざ訪れる方も少ないと思います。ですが実は雰囲気の良いワインバーなどがあり、隠れた名店がけっこうあります(^^)/

そのカルバーシティーにある【Platform】はハイセンスなセレクトショップが集まったショッピングモール。まだオープンして数年なので建物もキレイ。

Bobaの人気店【Boba Guys】もこのモールにありますよ。おすすめは抹茶ストロベリー。微妙な組み合わせかと思いきや、これがイケるんだな~。


LAセレブから大人気のアパレルブランド【Reformation】もあります。シンプルなデザインなんだけど、背中を綺麗に見せてくれたり、切り込みの入っているドレスはセクシーさアップ間違いなし! フラワープリントのドレスは私お気に入り。

日本未上陸ブランドですよ(^^)/ ちなみにメルローズにもショップがありますが、店員さんの対応が良くないのでカルバーシティ店をおすすめします!




⑤ファーマーズマーケット(車がなくても行ける)

週末ともなれば至る所で開催されるファーマーズマーケット。農家さんが採れたてのお野菜やフルーツを直販してくれます。新鮮なお野菜が買えるだけでなく、フードトラックも出るのでブランチにも使えますよ。

写真はビル群のど真ん中で開催されているダウンタウンLAの様子。


規模の大きいものなら毎週水/土曜に開催されるサンタモニカのWednesday Downtown Marketがオススメ。毎回約60ものベンダーさんが出店します。


ファーマーズマーケットに行くと、その時々の"旬"を知ることができるし、ベンダーさんに美味しいお野菜の食べ方やレシピを教えてもらえるのも楽しみの1つ。


ローカルの方と話をすることで会話の勉強になると、近くにある語学学校ではファーマーズマーケットを訪れるという課外授業もやっていますよ。英語を話してみたいなって方にもおすすめ(^^)/


私はこの前行った時に、超特大にんにくを買ってみました。この大きさが写真で伝わらないのが残念!




⑥どこを撮っても全てがインスタ映えスポット(車があると便利)

ディズニーランドから車で約10分、バスで約30分のところにあるアナハイムの隠れスポット【Anaheim Paking District】。

元オレンジのパッキング工場を改築してできたこちらはフードコートになっています。

ドドーンっと吹き抜けになっている店内は解放感があり、本当おしゃれなデザイン!

階段にオレンジが敷き詰められていたり、オレンジ要素をちょいちょいアピールしてくるところも女子の「かわいい~!」心をくすぐってきます。

軽食、バー、がっつり食べられそうなお店があるので、幅広い用途で使えそう。ここへ来ると絶対立ち寄る【Pop Bar】。様々なトッピングが楽しめるアイスクリーム屋さん。

これはスイカのアイスにチョコレートとナッツのトッピング。本当のスイカを食べているような味で美味しい~。

ディズニーランドの帰りにフラッと立ち寄ってみてはいかがでしょう?(^^)/




⑦観光客は行かないビーチ(車が必要)

前回の中級編でベニスビーチについて書きましたが、それよりもっとローカル人の憩いの場的なラグナビーチをご紹介します。オレンジカウンティにあるニューポートビーチの南隣がラグナビーチ。


アーティストが多く住んでいる町で治安が最高に良い! 高級エリアなので品のよろしい方々をよく見かけますよ。


ビーチバレーを楽しむ若者やお子さん連れのファミリー、ビーチでのんびんり日焼けを楽しむカップルなどで賑わっていて、ほぼローカル人ばかり。アジア人はあまり見かけないかも。


ラグナビーチではCoast Hwy沿いにたくさんギャラリーがあります。またセンスの良い綺麗めカジュアルセレクトショップもあるのでお買い物を楽しめます(^^)/素敵なデザインの水着も購入できます。

私イチオシのジェラート屋さん【Gelato Paradiso】にも是非立ち寄って欲しいところ。
自家製ワッフルコーンのいい香りに誘われるとお店にたどり着きます(笑)本格イタリアンジェラートはどれも美味しくて、ワッフルコーンと一緒に食べるのがおすすめ!




⑧カリフォルニアの雰囲気を堪能できるおしゃれモール(車が必要)

ラグナビーチから車で約20分、コスタメサにあるショッピングモール【The Camp】。こぶりサイズのモールだけど、いちいちおしゃれな造り。カリフォルニアらしいビーチカジュアルを中心としたセレクトショップ【Purre boutique】は$50以下のドレスやトップスも充実していてマスト!




⑨海の中に建つ巨大アート(車が必要)

ロサンゼルスからサンフランシスコ方面へ車で約5時間50分。決して近くないけど、ここはそれだけ時間をかけて行く価値があります。その名もDavenport。海の中に建っているポール?はまるでアート。

一番手前のポールはブランコになっていてインスタ映え間違いなし!

私が行ったときにはブランコのチェーン部分しかなかった…(>_<) 本当はここに椅子があって、すごく素敵な写真が撮れるんです!(Instagram調べ)


上に車を停めて、この崖を降ります。危険そうに見えるけど実はそこまで。でもヒールのある靴とか綺麗な服で行っちゃダメ。


ここからサンフランシスコへは車で北上すること約1時間30分なので、ついでに立ち寄るものいいかも。ローカル人にもあまり知られていないスポットです。


ロサンゼルス~サンフランシスコまでの海岸線を走るPCH(Pacific Coast Highway)は絶景ポイントがいくつもあるので、時間はかかるけどロサンゼルス観光上級者なら一度はこういった風景を楽しむのんびり旅も味わってほしいところ(^^)


水平線上に見えるオレンジ色の夕陽は格別に綺麗なんです(#^^#) 何度見ても感動もの。




⑩秘湯マニアなら行くべし!ローカル人も知らない超穴場の温泉(車が必要)

ロサンゼルスから車で北上すること約5時間。ヨセミテ国立公園まで約1時間30分のところに【超】秘湯天然温泉が!! 何もない荒野にポツンとその温泉【Crab Cooker Hot Springs】は現れます。

脱衣所がなければ柵も何もない。ただ原っぱを掘ったら温泉が出ちゃった!みたいなだけのところ。地面からポコポコ温泉が湧き出ていて、ちょっと熱め。水着を着用しようが裸で入ろうがそんなの自由。誰も気にしない(笑)

「どこから来たの~?」なんて他の方と話しつつ温泉に浸る。これぞ究極の露天風呂! もちろん混浴です。

この近辺に他にも似たような天然温泉があるので、温泉巡りをしてみるのもいいかも(^^)/ ただし、おしゃれな温泉を求める人、潔癖症には向きませんのであしからず。




まとめ

「ここもおすすめだから書いちゃおう」ってしていたら長くなりすぎてしまった…(T_T)
読むのちょっと疲れちゃいましたよね。すみません。でもロサンゼルスだけではなくその周辺にもたくさん素敵な場所があるので、穴場も含めてたくさん紹介していきますのでお付き合いよろしくです!




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり