search

close

わたくしアリゾナ在住ですがロサンゼルスに5年間住んでいたことがあり、今でも月イチでLAに遊びに行っているのでレストラン、カフェ、バーからお買い物スポットまで幅広くたっぷり情報を持っております(^^)

この持て余した情報を皆さまにシェアさせて頂きたく、こうして記事を書いているわけですが、まずロサンゼルス観光と言えば、どこを思い浮かべますか?

サンタモニカ?


ハリウッド?


ディズニーやユニバーサルスタジオも人気定番スポットですよね。

ですが今回は、もうガイドブックに載っているような定番エリアには行ったよ、という方にオススメしたいロサンゼルス観光〜中級者編〜をお届けしたいと思います(^^)/




アーティストやデザイナーの遊び場、ダウンタウンLA

ほんの20年くらい前までは、ダウンタウンLAって工場と駐車場しかなく、またホームレスのたまり場でもあったので治安が悪かったんです。それが都市開発が進み、今やデザイナーやクリエイターなどのアーティスト、流行りに敏感な若者が集まるおしゃれエリアへと変貌しています。

ダウンタウンの楽しみ方

①街並み散策

ダウンタウンは築100年以上経ったアパートやホテル、歴史的建造物が多く、今でも現役で使われています。しかも古さを一切感じさせず、クラシックなデザインがむしろオシャレでかっこいい!

サンタモニカなどのThe California!とはまた全然違う雰囲気のダウンタウン。絵になる建物がたくさんあるので、見て回るだけでも十分楽しめます。どのあたりを歩けばいいかは今からご紹介しますね(*'ω'*)

ダウンタウンには「ロフト」と呼ばれるタイプのアパートが多く、これらはアーティストやデザイナーから大人気!アトリエとして使う人もいれば、もちろん住んでいる人もいます。

ちなみにこの辺りのロフトはどこも億ション( ゚Д゚)古ければ古いほど価格が下がる日本とは違って、良いものであれば築年数に関係なく高値がつくから驚き!


素敵な映画館が立ち並ぶストリートもあります。




②ウォールアート写真撮影

アーティストが多く住んでいるだけあって、ウォールアートもたくさん見られます。

この羽のアート、日本にも上陸しているみたいですね。ダウンタウンだけでもいくつかの場所でウォールアートを見ることができます。こっそり小さく描かれているアートもあるので宝探しみたい!

ばっちりポーズを決めてかっこよく写真撮影をしましょう(^^)/ ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、LAガールズは「モデルかっ!!」って言いたくなるくらいのキメキメポーズを平気でするので気にしない、気にしない。




③ローカルフードを楽しむ

ダウンタウンの新名所「Grand Central Market」。ここはカフェ、バー、小さなマーケットなど約40店舗がぎゅっと詰まっている、いわゆるフードコートみたいな感じ!

週末ともなればブランチを楽しむローカル人で大賑わいになります。

いつも大行列のエッグベネディクトが有名な「Eggslut」もここに。


マーケット内にパン屋さんがあるのですが、そこのアボカドトーストは美味しいですよ!

あとはチーズ屋さんのトーストは格別!さすが専門店だけあって濃厚チーズが美味しい!!見てください、このとろーり加減('ω')ノ いやーたまらんっ!


ブランチはもちろんのこと、「ビールでも1杯飲んでく?」って感じに気軽に立ち寄れるバーも充実。


中でもここのオイスターバーが私のお気に入り(^^)


ワインも楽しめます。


目玉はやっぱりオイスター!アメリカやカナダ産の牡蠣を食べ比べできるのが嬉しい(^^)
その時の仕入れによってオイスターの種類も変わるみたい。


小ぶりだけどクリーミーでワインがすすむー!


ちなみにアイスクリーム屋さんのストロベリーとクッキー&クリームのコンビは最強!


毎週、Jazzライブやゲームなど夜にイベントをやっているので参加するのもいいですね。ローカル人の普段の生活気分を味わえるグランドセントラルマーケット。LA好きならおさえておくべきスポットです!




サーファーやヒッピーな若者が集まる、ベニスビーチ

観光の定番スポット・サンタモニカのすぐ南に位置している「ベニスビーチ」。なんとサンタモニカからビーチ沿いを歩いてベニスまで行けます。徒歩約20〜30分の距離ですが、途中には思わず立ち止まりたくなるスポットがたくさんあって、お散歩にいいですよ!


レンタル自転車も多くあり、サイクリングでカリフォルニアの風を感じるのも気持ちがいい~


ビーチにブランコなんぞもあります。私、ビーチにブランコや遊具があるのを初めて見たときは「なんて自由な国なんだ!」と衝撃を受けました( ゚Д゚)


ベニスはサーフィンをする人で賑わっていますが、スケートボードもお盛ん。「プロなんじゃないの?」ってくらいみんな上手で、いつもたくさんのギャラリーがいます。


ベニスビーチに近づくにつれ、アートが増えてきてヒッピーな雰囲気に!


ストリートカルチャーが好きな人なら是非立ち寄ってみて欲しいビーチです。


ちなみに私はベニスビーチから見た夕陽のあまりの綺麗さに感動し、ロサンゼルスに留学することを決めました。


あぁ、いつ見ても癒される~


ただこの辺り、夜はそんなに治安が良くないので、遅くまで出歩くのは控えましょう。




カフェや古着が好きならシルバーレイクへ

ハリウッドとダウンタウンLAの間にあるのが「シルバーレイク」。アーティストが多く住む町として知られていて、おしゃれなカフェやヴィンテージの洋服屋さんが立ち並びます。


Sunset Blvd(サンセット通り)沿いにお店が集まっています。

ベニスビーチ近くにあるおしゃれ通りAbbot Kinney(アボットキニー)の人気カフェ【intelligentsia Coffee】もサンセット通り沿いに。(下の画像はアボットキニー店)


ここでのオススメはヴィーガンカフェの【Flore Vegan】ってお店。ロサンゼルスは健康志向の人が多いから、ヴィーガンカフェもたくさんあります。

ヴィーガンは動物性のものを一切食べないので、「正直ちょっと物足りないなぁ…」ってときもありますが、Flore Veganのメニューは食べごたえがあって味付けもいい!ヘルシーでお腹も満足。

このBreakfast Burrito($13)が特にオススメ。豆腐やアボカドなどの具材がぎゅっと詰まっています。ポテトのソテーがいいアクセントに。美味しくてボリュームもありヴィーガンじゃない人でも満足する1品。女の子なら2人でシェアしてちょうどよい量です。

お腹を満たしたあとは、古着屋さん巡りや、雑貨屋さんを覗くのもいいですね。


毎週土曜の12時から17時まで無料で入れるフリマも開催されます。


規模はそこまで大きくなく、1950年から80年代などの古着がメイン。$20以下で買えるワンピースや、お手頃なデニムなどもありました。掘り出しものがあるかも!


レコードなんかもあります。


フリマで有名なローズボールは日本からバイヤーさんが買い付けに来るので、早朝に行かないといいものが売り切れてしまいます。それに比べ、シルバーレイクのフリマはローカル人で賑わっていて、ゆるーく開催されているので昼間に行っても商品はありますよ(^o^)




まとめ

長くなってしまいましたが、ロサンゼルスは意外と広く、訪れるべき場所がたくさんあるので、何回旅行に来ても飽きないはず。今回はLA観光〜中級者編〜をお届けしましたが、次回はさらにローカル人も知らないような穴場スポットを混じえて、上級者編をご紹介したいと思います。お楽しみに~(^o^)




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり