search

close


皆さんこんにちは!おはようございます!こんばんは!(笑)SAHOです。

今回は前回に引き続き、オランダのキューケンホフ公園についてご紹介します!
キューケンホフの基本的な情報などは前回の記事に書いているので、まだ読んでない!という方はあわせて読んでみてください~♪

前回の記事はこちらから↓
>>【オランダ】春はすぐそこ!「キューケンホフ公園」でチューリップを楽しもう!

それでは前回予告した通り、キューケンホフ公園のチューリップ以外の楽しみ方、オススメの写真の撮り方などをご紹介していきます!




オランダグルメを堪能しよう!

公園内にはもちろん食事を出来るレストランや、出店のようなものがいくつかありました◎
その中でも私が特にオススメしたいのが…こちら!

一見、日本でも食べられるポテトに見えますが実はこれはFriet(フリット)という、オランダ名物のフライドポテトです!
フリットはお隣の国・ベルギーが発祥の地と言われてますがオランダでも大人気♪ 観光地には絶対フリットのお店があります。

日本のフライドポテトとの大きな違いは、「太さ」と「ソース」です。フリットは、日本のフライドポテトよりも太くとってもホクホク!二度揚げして作られているので外はサクサク、中はホクホクでその食感が堪りません~♡

そしてフリットには「マヨネーズ」を付けて食べるのがオランダ流。マヨネーズの味も日本のものとは違い、少し甘みがありとても美味しかったです!


私はオランダ滞在中にこのフリットに大ハマりしてしまい… 一日一回は必ず食べていました(笑)皆さんもはまり過ぎないように注意してください(笑)




お土産屋さんにも注目してみて

キューケンホフ公園の最大の特徴はたくさんの綺麗なお花ですが、お花以外にも見逃せないポイントが…!
それは、旅行には欠かせないお土産屋さんです。キューケンホフ公園内のお土産屋さんはとにかく可愛い!


オランダ土産定番の木靴!風車の絵が描かれています。

ちなみにこれは、店内の天井一面に飾られていました。お土産屋さんの中でもインスタ映えな写真が撮れること間違いなしです!




周りと差をつける写真を!

最近になってインスタ映えという言葉は当たり前になってきました。インスタに投稿するために写真を撮っている!という方も多いのではないでしょうか?

キューケンホフ公園内でも、多くの人がチューリップの前でポージングをしてインスタ映えな写真を撮っていました。
でも、皆と同じような場所で写真を撮っても面白くなくない?ということで、他の人と差がつけられる!オススメの写真の撮り方をご紹介!

ぜひぜひマネしてみてください♪



>>遠近法を大活用!

遠近法を利用し、チューリップの中から出てきたような写真やチューリップを食べているような写真が撮れます!

遠近法の写真は、人が動くのではなくカメラの角度を変えて撮ると上手くいきます!
しかし、ピントがお花に合うことが多いのでそこの調節がなかなか難しい...



>>お花の壁を背景に一枚♪

公園内には本物のお花が飾ってある壁が沢山あります!そこを背景にして撮ればお洒落な一枚に。

プロフィール画像などにも使えそうですよね~♪



>>とことん黄昏る

この橋があるスポットは、人も少なくオススメです◎ 前回の記事で紹介したミッフィーショップの近くにありますよ~!





最後に

とっても長くなってしまいましたが最後まで読んでいただきありがとうございます。
今回はいつもと違って写真の撮り方なども紹介してみました!

今年はGWがなんと、10連休!
ちょうどキューケンホフ公園が開いている時期なので旅行先の候補にいかがですか?




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり