search

close
2019-02-13

【ロサンゼルス】カラフルでフォトジェニックな山「サルヴェーション・マウンテン」


アメリカ・ロサンゼルス郊外にあるカラフルでとてもカワイイ、アートな山の「サルヴェーション・マウンテン」。写真スポットとして人気のある、この観光スポットをご紹介します。

▲ 入口はコチラから~!





サルヴェーション・マウンテンって何??

ロサンゼルスから車でおよそ3時間半。砂漠の中に突如現れるカラフルな山の「サルヴェーション・マウンテン」。高さおよそ15m、横幅およそ45mの小柄でカワイイ山です。

1番の写真スポットは正面。“God is Love”と書かれたシンプルでパワフルなメッセージ。空の青とカラフルな山がマッチして、とても素敵な写真が撮れます。

▲ 2年前にこの写真を見たときからサルヴェーション・マウンテンに行ってみたかった!

実はこのサルヴェーション・マウンテンは登ることが出来ます。写真にも小さく“God is Love”のあたりに人が映っているんです。山の横に階段があるのでゆっくり写真を撮りつつ登っていきます。

▲ 階段に見えないけれど登れるようになっています

小さな山なので、すぐ登ることが出来ます。(子連れでも余裕で登れます)
“God is Love”あたりに立って下から写真を撮ってもらっている方もたくさんいました。

上から見て分かるように、本当に周りは何もありません。

▲ 山頂から撮った写真

少し位置を変えて撮ると山のすぐ横にはこんな場所もあります。

▲ 山頂から角度を変えて撮った写真

山の横にもちょっとしたアートなスペースがあって、こちらはカラフルな洞窟の中にいるような雰囲気です。

▲ こちらを通ります

サルヴェーション・マウンテンには「LOVE」や詩、花などの自然が多く描かれています。

▲ カラフルな洞窟みたい

このサルヴェーション・マウンテンを造ったのはLeonard Knightさん。
およそ30年前にこの地で熱気球をあげようと試みましたが、失敗に終わり、記念碑を造ろうとしたのが始まりのようです。
セメントとペンキを使うところから始まり、試行錯誤を重ねながら長い年月を経て、カラフルでメッセージ性の強いアートな山を造り上げました。

▲ Leonard Knightさんの写真もあります

30年もかけて造られたなんてビックリです。ストーリーを知ると、ますますサルヴェーション・マウンテンが好きになります。

山のそばにある車もおしゃれでカワイイんです。

▲ アートな車





サルヴェーションの近くにあるもう1つのアートスポット

このサルヴェーション・マウンテンから車でおよそ5分さらに進んだところに見えるのが、「East Jesus」というアートスポット。
車や飛行機、家、テレビ、瓶などのアートが展示されています。(見た目はガラクタに見えるんですが・・・)

▲ メッセージ性が強い

こちらも元々Leonard Knightさんと一緒に仕事を始めた方が始められたそうです。サルヴェーション・マウンテンととても近いのであわせて訪れてみて下さい。

▲ このような作品が点在しています





最後に

このサルヴェーション・マウンテンの周りはこれと言って何もありませんが、連日たくさんの方が足を運んでいます。ロサンゼルスからツアーもたくさん出ており、向かう途中に大きなアウトレットモール「デザート・ヒルズ・プレミアム・アウトレット」や、観光地として人気の「パーム・スプリングス」があります。

今回私は個人で行きましたが、ツアーで参加した友達の話によると、同行してくれたガイドのお姉さんがみっちり写真映えスポットと、いい感じに撮れる写真のポーズをレクチャーしてくれたとのこと。そんなツアーも面白いなと思いました。(ガイドさんによると思いますが・・・)

とても行きやすいので、ロサンゼルスに遊びに行った際にはチェックしてみてはいかがでしょうか?

▲ たくさんの写真スポットがあります





あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり