search

close


アメリカの西海岸沿いにはサンフランシスコよりさらに北からロサンゼルス、サンディエゴまで1600km以上も続く Pacific Coast Highway という道路があります。
キレイなビーチに美味しいシーフード等、ドライブには最適!
その中でもドライブ立ち寄りおすすめスポットの10選を北から順にご紹介します。



まずは「サンフランシスコ」からスタート!

コンパクトで潮風が気持ちいいサンフランシスコ。
ランドマークである大きくて赤い橋の「ゴールデンゲートブリッジ」や、坂が多いサンフランシスコならではの「ケーブルカー」など観光スポットもりだくさんの街。

詳しくはコチラの記事をご参照下さい。
>>【サンフランシスコ】『フルハウス』のロケ地も! 海辺の街を楽しむ観光スポット10選

▲ サンフランシスコ




シリコンバレーの中心地「サンノゼ」であの会社をぶらり

IT企業が多く集まる「サンノゼ」。まずは「Apple」の本社へ。
中にはとてもキレイなビジターセンターがあります。

▲ ビジターセンター


誰でも入ることが出来るビジターセンター。アップルの最新技術を見たり、もちろんアップルの商品やここでしか手に入らないグッズ等も販売してあります。
他にもカフェも併設されてあり、シンプルでとてもオシャレなビジターセンターになっています。

▲ アップルのビジターセンターを見てみよう

▲ ここでしか手に入らないアップルオリジナルグッズ


次に「Google」の本社を体験!こちら中には入れませんが、キャンパスの中をうろうろすることが出来ます。キャンパス内にはキャラクターのモニュメントやT-rexのモニュメント等撮影ポイントがいくつかあります。また広いキャンパスならではの自転車が置いてあったり、バレーボールコートなど、まるで大学のようなとても楽しそうなキャンパスです。

▲ Google本社


最後にこちらも中には入れませんが、どんなところか見てみたく「Facebook」も見て来ました。とてもカラフルな会社。中はどうなっているんだろう。

▲ Facebook本社

▲ いいねの看板がお出迎え


またIT企業以外にも、映画にもなった「ウィンチェスターミステリーハウス」というお屋敷があります。ご主人が亡くなった後も30年以上奥様が家を作り続けたという謎のお屋敷。10000もの窓と、2000ものドア、160もの部屋を構える巨大なお屋敷のツアーがあります。

▲ ウィンチェスターミステリーハウス入口




クラムチャウダーが名物な観光港街「モントレー」

小さな港町であり、とても観光地化されている「モントレー」。
モントレーのフィッシャーマンズワーフでは、クラムチャウダーがとても有名で、どのお店も試食を出しており試食し放題&食べ比べし放題です!

▲ フィッシャーマンズワーフ

▲ クラムチャウダーの試食食べ比べをしよう


そして子連れには嬉しい大きな水族館「モントレーベイ水族館」へ行ってみよう!
たくさんの魚たちに触れることが出来ます。

▲ モントレーベイ水族館


また水族館の横には「キャナリー・ロウ」と呼ばれるかつてはイワシの缶詰工場として栄えていた街が今やショッピング通りとして観光スポットになっています。

▲ キャナリー・ロウ

またモントレーの街にはフリーのトロリーが走っており、駐車場が1回高くつくのでトロリーに乗ってウロウロするのがオススメです。(トロリーは10分~15分おきに来ますよ)




西海岸の海を感じながらドライブ「ビッグサー」

セントラルコーストに位置する海岸沿いの「ビッグサー」。天気が良ければとてもキレイな海の横をドライブすることが出来ます。有名な「Bixby Creek Bridge」。あいにくの雨でキレイに撮れませんでしたが、晴れてたら最高だったのになぁ。

▲ 天気が悪すぎたBixby Creek Bridge


また山の中にはオシャレなホテルやカフェ・レストラン等もありました。
ドライブの休憩のついでに立ち寄るのもオススメです。

▲ The Village Big Sur




丘の上にあるカリフォルニアを代表する大豪邸「ハーストキャッスル」

サンフランシスコとロサンゼルスの間にある「ハーストキャッスル」。
1919年新聞出版社のウィリアム・ランドルフ・ハーストがサンフランシスコの有名建築家ジュリア・モーガンを雇い、丘の上に彼の家を建ててもらったもの。

▲ ハーストキャッスル

まずはビジターセンターでチケットを購入!(事前にオンラインでも購入出来ます)
そこからバスに揺られて丘を登ることなんと15分。
丘までの道のりは動物が見られるような大自然なんです。
まずは外のプールから見学。

▲ プール

そのあとお城のお部屋を見学。クリスマスシーズンだったので、お部屋はクリスマス一色になっており、とても素敵です。

▲ ツリーの下には子供たちのプレゼントが

中でも1番驚いたのが、屋内プール。このガラスタイルのプールがとてもキレイで、こんなタイプのプールは初めて見ました。
ツアーはおよそ1時間。そのあとはゆっくりお城の周りを見ながら写真撮影!

▲ 屋内プール




カリフォルニアで温泉に入りたい時は「シカモア温泉」へ

アビラビーチにあるリゾートホテル「シカモアミネラルスプリングス」。
全部屋にバスタブがあり、外の景色を見ながら温泉に浸かることが出来ます。
部屋以外にも外湯(要予約・別料金)があり、1日中温泉を楽しめるホテル。

▲ ゆっくりお部屋で温泉

ホテルにはスパやプール、さらにはヨガスタジオもあるので、1日ゆっくり過ごせます。
欲を言えば、懐石料理が食べたくなりますが、レストランが1軒入っています。

▲ ガッツリハンバーガー




スペイン風のカワイイ街並み「サンタバーバラ」

白い建物に赤い屋根瓦、スペイン風の建築が魅力の「サンタバーバラ」。
この街に魅了された数々の有名セレブたちの邸宅もある街です。
有名なウニやシーフード、そしてワインを楽しむのもオススメ!

詳しくはコチラ。
>>【LA発】1泊2日で行けるソルバング・サンタバーバラ・ベンチュラでやりたいこと10選

▲ スペイン風の建物が魅力




オシャレなレストランが多い「マリブ」

映画俳優やセレブたちが多く住んでいることで知られている「マリブ」。
ロサンゼルスからも行きやすく、オシャレなレストランが多いんです。
中でも有名なマリブピアにある「マリブ・ファーム・レストラン」。(今では日本にも店舗がありますが)
海を見ながらオシャレなレストランでのお食事もオススメ!

▲ マリブファームレストラン

他にも自然派な方にお勧めレストランは「ザ・マリブカフェ」。
中にはレストランだけではなく、芝生で楽しめるイベントスペースなどもあり、家族や友達とお外でゆっくり出来ちゃいます。

▲ The Malibu Cafe




言わずと知れたLA有名観光スポット「サンタモニカ」

ロサンゼルスを代表する観光地「サンタモニカ」。
ルート66の終着点としても有名なサンタモニカピア。
他にもショッピングや、少し足をのばしてベニスビーチなども楽しんじゃおう!

関連記事
>>【ロサンゼルス】注目のオシャレ通り「アボット・キニー」オススメスポット10選

▲ サンタモニカピア




ロサンゼルス近郊の大きな港町「ロングビーチ」

大型船が多く集まる「ロングビーチ」。造船や航空機関係の会社も多く集まる町です。
そんなロングビーチの有名な観光名所のひとつ豪華客船「クイーンメリー号」。
こちらはずっと停泊しており、中にはホテルやレストランが入っています。
気軽に入れるツアーもあるので、クリスマスシーズンにはイルミネーションを見に行くのもオススメ!スケートリンクもありましたよ。
また、クイーンメリー号でのディナーと、ヘリコプターからロサンゼルスの夜景を楽しむことが出来るツアーもあるので、オススメです。
ロングビーチには水族館もあるので、子連れにも大人気な観光地のひとつです。

▲ クイーンメリー号




最後に

ご紹介したのはサンフランシスコからロングビーチまでの主なスポットですが、これ以外にもまだまだ面白い街やスポットはたくさんあります。
またPacific Coast Highwayもさらにサンディエゴまで続いていくので、長~い西海岸ドライブ旅行をするのもとても楽しいと思います。


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり