search

close


今回は、10月に行きたい国内のお出かけスポットをご紹介します。
そろそろ各地で葉が色づきはじめ、紅葉シーズンが幕を開けるころ。自然の美しい色彩を堪能しに、お出かけしてみませんか。




仙石原すすき草原(神奈川)

写真:「【箱根】温泉以外にも魅力がたっぷり!箱根に行ったらやりたいこと5つ」(ライター:クマノミ)より

箱根の「仙石原すすき草原」では、9月下旬~11月中旬がススキの見頃です。辺り一面に黄金色の穂がなびいて、キラキラと輝く様子は絶景!

11月上旬からは周辺の山々も鮮やかに染まり始め、ちょうどススキと見頃が重なる時期。例年10月上旬〜11月上旬には、期間限定で強羅駅と仙石原すすき草原をダイレクトに結ぶ「仙石すすきバス」も運行しており、箱根の秋を存分に楽しむことができますよ。


「箱根・仙石原」の旅のしおり
>> 温泉以外にも魅力がたっぷり!箱根に行ったらやりたいこと5つ(ライター:クマノミ)






国営ひたち海浜公園(茨城)

写真:「【茨城】入園無料日もあり! 秋の絶景、真っ赤なコキアを見に行こう」(ライター:ちゃんちか)より

茨城県の「国営ひたち海浜公園」では、10月上旬~中旬にかけ、真っ赤に染まっていくコキアが見頃を迎えます。3万2千本ものモコモコしたコキアが紅葉し、丘を埋めつくす姿はとても華やか!

2018年9月15日(土)〜10月21日(日)の「コキアカーニバル」期間中は、各種イベントが開催されたり、無料入園日があったりと一層賑わいます。見頃も終わりの10月下旬に現れる、黄金のコキアもまた美しいですよ。


「国営ひたち海浜公園」の旅のしおり
>>【茨城】入園無料日もあり! 秋の絶景、真っ赤なコキアを見に行こう(ライター:ちゃんちか)






黒部峡谷・下ノ廊下(富山)

写真:「【富山】断崖絶壁の絶景!黒部峡谷・下ノ廊下で期間限定の秘境トレッキング」(ライター:SAORIGRAPH)より

富山県・黒部峡谷にある「下ノ廊下」は、上級者向けの絶景トレッキングコース。豪雪地帯にあるため、1年のうち秋の1~2ヶ月ほどしか通行できないという、期間限定のスポットなんです。

ちょうど通行可能時期と重なる10月中旬頃は、紅葉の見頃。赤・黄・緑とカラフルに染まった、美しい峡谷の紅葉を楽しむことができます。


「下ノ廊下」の旅のしおり
>>【富山】断崖絶壁の絶景!黒部峡谷・下ノ廊下で期間限定の秘境トレッキング(ライター:SAORIGRAPH)






高台寺(京都)

写真:「 【京都】鏡のような池に映る紅葉とプロジェクションマッピングは必見!秋の『高台寺』夜間特別拝観」(ライター:Bremen)より

京都の東山エリアにある「高台寺」。紅葉の見頃は例年11月中旬から12月上旬にかけてですが、2018年10月19日(金)~12月9日(日) に行われる「夜間特別拝観」のライトアップもまた、京都の秋の風物詩なんです。

ライトアップと同時に行われる、趣向を凝らしたプロジェクションマッピングも毎回大人気。紅葉と光のアートは幻想的で美しく、見応えも抜群です。


「高台寺」の旅のしおり
>>【京都】鏡のような池に映る紅葉とプロジェクションマッピングは必見!秋の「高台寺」夜間特別拝観(ライター:Bremen)






白神山地(青森)

写真:「【白神山地】世界遺産の森を歩こう、初夏のブナ林で森林浴!」(ライター:BLUE)より

青森県と秋田県にまたがる「白神山地」の紅葉シーズンは、10月中旬~10月下旬。神秘的なブナの原生林が金色に染まり、美しく輝きます。

白神山地内にある「世界遺産の径・ブナ林散策道」には、紅葉シーズンになると、赤い落ち葉が積み重なったふかふかの道が出現。落ち葉を踏みしめながら世界遺産の敷地内を散策し、贅沢に秋を楽しむことができますよ。


「白神山地」の旅のしおり
>>【白神山地】世界遺産の森を歩こう、初夏のブナ林で森林浴!(ライター:BLUE)





竜頭ノ滝(栃木)

写真:「【日光】圧巻!奥日光で最も早く紅葉が楽しめるスポット『竜頭ノ滝』と絶景茶屋」(ライター:ちゃんちか)より

奥日光にある「竜頭ノ滝(りゅうずのたき)」は、例年9月下旬〜10月上旬にかけて、周囲よりも少し早めに紅葉の見頃を迎えます。勢いよく流れ落ちる滝の周辺をモミジやシナノキが彩り、観瀑台からの眺めはまるで日本庭園のような趣。

「華厳の滝」「湯滝」とあわせて「奥日光三名瀑」に数えられる景勝地だけあり、紅葉の時期は特にフォトスポットとしても大人気です。色彩豊かな絵画のような、美しい姿を収めることができますよ。


「竜頭の滝」の旅のしおり
>> 【日光】圧巻!奥日光で最も早く紅葉が楽しめるスポット「竜頭ノ滝」と絶景茶屋(ライター:ちゃんちか)






西沢渓谷(山梨)

写真:「【西沢渓谷】滝が織りなす渓流美!マイナスイオンたっぷり、癒しの溪谷へ」(ライター:BLUE)より

国内屈指の渓谷美を誇る「西沢渓谷」は、リラックス効果が実証され、森林セラピー基地にも認定されている景勝地。紅葉の見頃は10月中旬~11月上旬で、カエデを中心とした木々がカラフルに山々を彩る姿は、まさに天然の芸術です。

中でも「日本の滝百選」に選ばれている名瀑「七ツ釜五段の滝」は絶景で、大小五段の階段状に落ちる美しい滝は、それぞれの段の巨大な滝壷にエメラルドグリーンの水が輝いています。紅葉シーズンになると紅葉が辺りを覆いつくし、いっそう美しさが際立つスポット。


「西沢渓谷」の旅のしおり
>> 【西沢渓谷】滝が織りなす渓流美!マイナスイオンたっぷり、癒しの溪谷へ(ライター:BLUE)






上高地(長野)

写真:「【上高地】この夏!透明な水と緑にかこまれた大自然をハイキングしませんか?」(ライター:ankuma)より

有名な山岳景勝地として、普段から多くの人が訪れる「上高地」。紅葉が見頃を迎える10月中旬~10月下旬には、上高地のシンボル的存在「河童橋」付近が「上高地銀座」と呼ばれるほどの賑わいをみせます。

紅葉シーズンの終わりを彩るのは、澄み渡る秋空に映える池の青色と、黄金色に染まったカラマツ林。大正池や田代池の湖面には、鮮やかな木々の紅葉が映し出されます。


「上高地」の旅のしおり
>> 【上高地】この夏!透明な水と緑にかこまれた大自然をハイキングしませんか?(ライター:ankuma)






奥多摩湖(東京)

写真:「都心から日帰りで、釣りと紅葉と釜めしの奥多摩へ」(ライター:nak)より

奥多摩湖は、多摩川をせき止めて造られた小河内ダムと、それによってできた人造湖。10月上旬~11月中旬に紅葉の見頃を迎え、周囲の色鮮やかな木々が湖面に美しく映ります。

小河内ダム展望塔や周辺の遊歩道からは、彩られた山々を一望することが可能。紅葉スポットでもある「山のふるさと村」では、2018年10月14日(日)、豊かな自然の中で音楽を満喫できるイベント「山のふるさと村音楽祭」も開催されますよ。


「奥多摩湖」の旅のしおり
>> 都心から日帰りで、釣りと紅葉と釜めしの奥多摩へ(ライター:nak)






河鹿橋(群馬)

写真:「【群馬】ノスタルジックな温泉街・伊香保のおすすめ観光スポット5つ」(ライター:ちゃんちか)より / ※写真は紅葉シーズン後

400年以上の歴史をもつ群馬県の伊香保温泉では、10月下旬~11月上旬が紅葉の見頃。伊香保神社を抜けたところにある湯元「河鹿橋」は、朱に塗られた橋と燃えるように真っ赤な紅葉がよく似合う、絶景スポットです。

2018年10月23日(火)~11月18日(日)の夕方から22時半にかけては、「河鹿橋紅葉ライトアップ」も開催。レトロな温泉街の雰囲気に癒されながら、ロマンチックな光景を堪能することができますよ。


「伊香保温泉」の旅のしおり
>> ノスタルジックな温泉街・伊香保のおすすめ観光スポット5つ(ライター:ちゃんちか)





以上、10月に行きたい国内のお出かけスポットをご紹介しました! お出かけの際にはぜひ参考にしてみてください。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり