search

close


夏休みももう終わりに近づいていますが、どこかに出かけましたか?
まだ行ってない!これから夏休みを取る!という方に是非オススメしたいのが、竹富島です!今回は最短2日で楽しめる竹富島の魅力についてご紹介したいと思います!




竹富島ってどこ?

さて、みなさん竹富島ってどこにあるかご存知ですか?
沖縄らへん。という回答が一番多いのではないか?と思いますが、竹富島は石垣島から南に6キロほどの場所にあり、石垣島から高速船で向かいます。高速船を使うと約10分で到着するため、フェリーの時間さえあえば、石垣島についてそのまま竹富島に行くことができます。

竹富島の面積は5,43平方キロメートル。タイトルにも書いた通り、半日で回れるというのはこれが理由なのです。




石垣島離島ターミナルのオススメ

石垣島離島ターミナルで船を待つ間絶対立ち寄って欲しいのが、売店です。中でもオススメは「マリヤシェイク」です。

お店は「七人本舗(ななぴぃとほんぽ)」という名前で、そこで売られているシェイクがマリヤシェイクなのですが、まず第一印象はでかっ!!という感じです・・・とにかく大きくて、これでMサイズだったかと思います。
S、M、Gというサイズ展開になっており、まずベースの味を選びます。味はその時は、プレーン、コーヒー、チャイ、泡盛がありました!泡盛は実際の泡盛が混ざったものですので、気をつけてくださいね!

プレーンの場合は、マンゴー、パッションフルーツ、チョコ、シナモンのソースを無料でかけてくれますよ!写真はプレーンとマンゴーにしています!
ベースは濃厚な牛乳のシェイクで、味は本当においしいです。外国の人がこのサイズのジュースをいとも簡単に飲み干している姿をよく見かけて、なんでそんなに飲めるんだ!と思い、大食いの私としてはチャレンジしてみたい気持ちでいっぱいでした。チャレンジした結果、おいしくて飲み切りましたが、しばらく乳製品は控えたい気分になりました(笑)
こちらのシェイクは石垣島では有名な石垣島マリア乳業さんが作っているのですが、シェイクとして飲めるのはここか川平のみです。是非立ち寄ってくださいね!




フォトジェニック!

ターミナルでまだ時間が余る、もしくは帰って来た際には是非ここで写真を撮ってみてください!黄金の具志堅さんです。外国人は素通りしていましたが、日本人ならやはり気になりますよね!しかも具志堅さんが若い時の像です。





オススメコース

離島ターミナルでチケットを買う時にレンタサイクルや水牛を勧められます。もしホテルに宿泊予定の方は行ってから考えてもいいと思いますが、もし日帰りの場合はオススメします!是非水牛に乗って、その後自転車で島を回ってみてください。事前にネットからも予約できるので、探してみてくださいね!

私は今回、新田観光さんで水牛に乗り、レンタサイクルもお願いしました。フェリー乗り場まで送迎もしてくださいますし、水牛に乗って、その後すぐ自転車を貸してくださるので、時間の使い方が非常に良い感じにできました!是非参考にしてみてください!




水牛に乗って竹富島タイムを味わう

今回は竹富島一売れっ子の水牛さんに乗せていただきました。約10人ほど乗せて頑張って歩いてくれます。所要時間は約30-40分ですが、水牛さんのペースなのでだいたいこの程度と思っておいてください。

水牛さんは非常に賢く、クルマや人と衝突しないために一時停止や左右確認などをきっちりします。


竹富島らしい風景が広がります。水牛をコントロールしているおじいが、三線を弾きながら歌を歌ってくれたり、島の歴史などについて説明してくれます。

島のおばあが毎朝道を掃除してくれているそうです。のんびりとした時間を過ごすことができました。




竹富島は猫がいっぱい?

まずはコンドイビーチです。
結構海水浴をされている方も多かったのですが、そこで何やら群れている集団が!?

な、なんと猫たちが群がっています。島には多くの猫がいるそう!

次にカイジ浜です。こちらは星の砂が取れる砂浜としても有名です。
私も何個か探してみました!結構見つかるので皆さんも探してみてくださいね!

ここにも猫がやってきて、海を眺めていました。

西浅橋から見る夕日はとっても綺麗と言われており、撮影等でも使われているそうです。ですが、今回はお昼間なので海の透明度を楽しみました。




竹富島オススメグルメ

朝ごはんをついつい食べ過ぎたため、お昼ご飯は少し少なめにしようと思っていたのですが、美味しそうで食べてしまいました。

今回は「かにふ」さんというお店にお邪魔しました。
沖縄ならではの食材を使った料理がいろいろ食べられるお店です。お店は結構大きく、自転車も停められます。

今回はもずくそばと島野菜のてんぷらセットをいただきました。
もずくがそばに良い感じに絡んでいて、美味しかったです!てんぷらも揚げたてなので、ほくほくでとっても満足でした!


自転車で走り続けると暑いので喉も渇いてきます。
休憩がてら冷たいものをと思い入ったお店は、「ちろりん村」さんです。竹富島の雰囲気も壊さず、でも都会っぽい感じのおしゃれな店内ではスムージーをいただきました。

マンゴースムージーとパイナップルスムージーをいただきました。本物の果物の味がしっかり出ていて、とっても美味しかったです。




そのほかにもたくさん

竹富島にはそのほかにも島が一望できる塔、展望台、西塘御獄などなど回るところがたくさんありますよ!

いかがでしたか?日帰りできてしまう竹富島ですが、夕日を見たり、星を見たりしたい方は宿泊もオススメですよ!




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり