search

close


【2日目】夜明け前:ダイヤモンドヘッドから日の出を眺める

2日目の朝はダイヤモンドヘッドから日の出を眺めることから始めましょう。これは個人でいくよりも圧倒的にツアーで行く方が楽なのでツアーでの参加をオススメします。

頂上から日が昇ってくる方角と逆の方角にあるホノルルの市街地を望むと、周囲はほんのり明るくなってはいますが、綺麗な街明かりを見ることもできます。

山頂までは30分〜40分くらいのハイキングですが、人が多いのでとりあえず人の列の後ろについていけば山頂までたどり着くことができます。
足場が不安定なので体力は削られますが、登りきったら疲れが吹き飛ぶ絶景が待っていますよ。


【2日目】朝:ヘブンリーで優雅な朝ごはん

Heavenly Island Lifestyle(ヘブンリー アイランド ライフスタイル)はおしゃれなカフェで、時間によっては行列ができるほどの人気店。店内はアメリカンテイストで、ソファ席もあり、非常にくつろげる空間が広がっています。

モーニングのメニューも充実しており、ハワイの名物である絶品のロコモコやエッグベネディクトをいただくことができます。エッグベネディクトの種類は豊富なのでハワイにいる間、毎日訪れても飽きないかも。


【2日目】午前〜お昼:ラニカイ・ピルボックス・トレイルで絶景トレッキング

食事を済ませ少しホテルで休んだら、バスを乗り継ぎ、ホノルルから1時間30分程度の場所にあるラニカイ・ピルボックス・トレイルで身体を動かしましょう。

ピルボックスでは全く整備されていないゴツゴツの山道を30分ほど登るので、ダイヤモンドヘッドとは比べ物にならないくらい疲れます。

しかし、日本ではなかなかできない体験なのは間違いなし。ピルボックスの上から眺める景色はここでしか見られない絶景。多くの観光客がフォトジェニックな写真を撮影しています。


【2日目】午後:「天国の海」ラニカイビーチで海水浴

ラニカイ・ピルボックス・トレイルで火照って疲れた身体をラニカイビーチで癒しましょう。ハワイの言葉で「天国の海」という意味のラニカイビーチは、1996年に全米でNo.1の美しいビーチにも選ばれています。

真っ白の砂浜と水色とエメラルドグリーンの間のような色彩の綺麗な海が目の前に広がります。


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり