search

close
2018-03-24

バーバパパの可愛すぎるカフェが川崎に誕生! おすすめメニューや限定グッズをご紹介


フランス生まれの人気キャラクター「バーバパパ」の世界観に浸ることができる可愛いお店「Café Barbapapa(カフェ バーバパパ)」が、2018年3月20日(火)、川崎にオープンしました!

「カフェ バーバパパ」は1号店が埼玉県の越谷にあるのですが、なかなか行く機会が無かった方も多いのではないでしょうか。今回2号店がオープンしたのは神奈川県の川崎ということで、東京都心からもかなり行きやすい!

itta編集部もさっそく、新しくオープンした「カフェ バーバパパ」2号店に行ってきました。注目メニューや嬉しい特典、ここでしか買えない限定グッズなど、「カフェ バーバパパ」の魅力をたっぷりご紹介いたします。



店内はまさに絵本の世界!

「カフェ バーバパパ」2号店の場所は、ショッピングモール「ラゾーナ川崎プラザ」2階。JR川崎駅の西口直結で、雨の日でも濡れずに行くことができます。

ライトやテーブル、クッションまで、バーバパパファミリーに囲まれて過ごすことのできる店内は、まさに絵本の世界!

懐かしいバーバパパの絵本を読みながら過ごすこともできますよ。




ストーリー映えするドリンクが楽しい

▲「ピカリの実験☆マジックティー」(680円+税)オリジナルコースター付き

バーバパパの絵本を読んだことがある方は、“バーバパパファミリーは変身するのが得意” ということを覚えていらっしゃるでしょうか? こちらのカフェには、インスタのストーリーにアップしたくなるような “変身ドリンク” があるんです!

こちらは、タイや台湾でお馴染みの「バタフライピー」を使った青いお茶。
ビーカーのはちみつレモンを入れると・・・

バーバピカリが紫色に変身!

色が変化する理由は、バタフライピーに含まれるアントシアニン色素と、レモンに含まれるクエン酸が化学反応を起こしているからだそう。 “バーバピカリは発明好き” というキャラクターの性格になぞらえた、ユニークなドリンクなんです。



▲ 「コットンキャンディソーダ」(880円+税)オリジナルコースター付き

こちらは1号店でも提供されている人気メニュー、バーバパパの「コットンキャンディソーダ」。そもそも「バーバパパ」とは、フランス語で “おじさんのひげ”、転じて “わたあめ” のことを表すそう! そんな名前由来の可愛らしいメニューです。

ふわふわのバーバパパわたあめが乗ったグラスに、ソーダをゆっくりと注ぐと・・・?

この続きはぜひ、店舗にてお楽しみください!

スタッフの方に教えていただいたコツは、バーバパパをストローなどで支えながらソーダを注ぐこと。友達と一緒なら盛り上がること間違いなしのドリンクでした。
ちなみに、目などのパーツは最中(もなか)でできているので食べられるそうですよ!




真っ黒なカレー、気になる味は・・・?

▲「バーバモジャのまっくろカレー」(1,230円+税)

続いては注目のフードメニューをご紹介! こちらの「バーバモジャのまっくろカレー」は、1号店では提供されていない新メニューです。

味も成分も想像できない怪しい食べ物ですが、黒色の正体は最近注目の食材としてラテなどにも使用される「竹炭」だと聞いて一安心(笑) 意外とマイルドな味で、それほど辛くないのでお子さんでも食べられると思います。

真っ黒なカレーの中にはミートボールが入っているのですが、実はこのミートボール、大豆で作られているんです。バーバパパの作家が菜食主義者であったことから、こちらのカフェでも肉を使用していないフードメニューが提供されているとのこと。

このほかにも、ソイ(大豆)ミートを使った「バーバパパのピンクハンバーガー」や「バーバパパのピンクカレー」など、ヘルシーだけど満足感のあるメニューが勢揃い。本当に大豆なの!?と信じられないくらいお肉っぽいので、ぜひ食べてみてください。




嬉しいおまけ付き!

キャラクターのフードメニューを注文すると、オリジナルポストカードがもらえるという嬉しいサービスが♪ どのデザインも可愛らしいです。

また、キャラクターのドリンクを注文するとバーバパパファミリーのイラストが描かれたコースターと一緒に提供されるのですが、こちらのコースターもお土産として持ち帰りOKだそう! どのデザインが出てくるかはお楽しみ。




グッズも必見! ここでしか手に入らないものも!

▲ 川崎店限定マグカップ(1,200円+税)

店内ではバーバパパグッズの販売も行われており、中にはこのカフェでしか手に入らない限定グッズも! 上の写真は、「カフェ バーバパパ」ラゾーナ川崎プラザ店限定のマグカップです。ウェイター姿のバーバモジャのイラストは、この川崎店オープンにあわせて描かれたものだそう。

▲ 直七コンフィチュール(620円)

カウンターには “幻の柑橘” と言われる「直七」のコンフィチュールが! しかも「カフェ バーバパパ」限定のデザインです。トーストやスコーンに塗ったり、ヨーグルトにトッピングしたり、焼き菓子にソースとして添えたり・・・。これがあるだけでぐんとオシャレな食卓になりそうですね。


また、「PLAZA」「MINiPLA」をはじめとする雑貨専門店でも取り扱いのあるバーバパパグッズも販売されています。

実はこちらのカフェと同じ日に、「PLAZA」もこのラゾーナ川崎プラザ内に新しくオープンしているんです! カフェ バーバパパのレシートを提示すると「PLAZA」でのお買い物が200円OFFになるキャンペーンも実施されていますので、ぜひセットで訪れてみてくださいね。(※1,000円(税込)以上お買い上げの際にご利用いただけます。ラゾーナ川崎プラザ店のみでのキャンペーンです。期間:2018年3月20日〜2018年3月31日)




バーバパパに会いに行こう

2018年3月20日にオープンしたばかりの「カフェ バーバパパ」ラゾーナ川崎プラザ店をご紹介しました。品川駅から電車でおよそ15分と好アクセスな場所ですので、ぜひ足を運んでみてください。絵本の世界のような店内で、バーバパパたちが可愛いメニューに変身して待っていますよ♪


store紹介した場所

Café Barbapapa(カフェ バーバパパ) ラゾーナ川崎プラザ店

place

神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ 2F
(GoogleMapで見るopen_in_new)
directions_transit
JR川崎駅 西口直結
access_time
10:00~21:00(L.O. 20:30)


© 2018 A.T. & T.T. ALL RIGHTS RESERVED.

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり