search

close

まだまだ寒さの残る2月。体の中から温まりに、ほっこりスイーツを食べに行きませんか?

今回は、「HOT!ほっとスイーツ2018」(1月12日〜3月14日)が開催中の 自由が丘スイーツフォレストへ行ってきました。編集部いちおしの、ホットな香港スイーツをご紹介します!




スイーツのテーマパーク「自由が丘スイーツフォレスト」へ

自由が丘駅 南口から徒歩約5分。日本初のスイーツのテーマパーク「自由が丘スイーツフォレスト」へやって来ました。

「自由が丘スイーツフォレスト」は入場無料で、カフェとしての利用はもちろん、テイクアウトも可能。パティシエの作りたてスイーツを楽しむことができます。

▲ 階段の上から見下ろすように撮影すると、森の中に迷い込んだような画が撮れる。

▲ ピンクを基調とした建物内に7店舗のスイーツ店が並ぶ。




香港や台湾のスイーツが楽しめる!「果香」

今回ご紹介するのは、自由が丘スイーツフォレスト内のアジアンスイーツ店「HONG KONG SWEETS 果香」。香港・台湾などのスイーツやドリンクを、日本人に食べやすい味に仕上げて提供しているお店です。

代表的なスイーツ「九龍(クーロン)」は、SNSなどで見たことがある方も多いのではないでしょうか。

▲「九龍」(1人前 410円)

色とりどりなフルーツが寒天ゼリーに閉じ込められた、まるでビー玉のような香港スイーツ! 持ち帰りも可能です。



「果香」の期間限定・ホットなスイーツはこちら!

そんな「果香」でも、温かい杏仁豆腐や紫いものおしるこドリンクなど、「HOT!ほっとスイーツ2018」の期間限定メニューが用意されています。

中でも編集部いちおしはこちら!

「フレッシュいちごたっぷりの いちごHOTスープ」(650円)。

温かいイチゴのスープの中に、黒ごま餡入りの「湯圓(タンユェン)」とフレッシュなイチゴが入ったオリジナルスイーツです。

「湯圓」とは、香港や台湾などでお馴染みの やわらかいお団子。冬の風物詩のような存在で、生姜の効いたスープに入っているのをよく見かけます。

もちもちの湯圓の中には、黒ごま餡がたっぷり! 温かいイチゴのスープと意外にも相性が良く、最後まで飽きることなく美味しくいただけました。これはぜひ食べていただきたい一品!



その他、定番のタピオカドリンクなどもホットで注文することができます。

自由が丘スイーツフォレストの「HOT!ほっとスイーツ2018」は3月14日まで。寒い冬だけの温かいスイーツで、ほっと一息つきませんか?

>> 自由が丘スイーツフォレスト HOT!ほっとスイーツ2018

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり