search

close
2018-01-24

横浜で 魅惑の国モロッコの文化が味わえる!「モロッコマルシェ」開催(2018年1月28日)

写真:【モロッコ】青い街シャウエンへ一人旅! 女性一人でも安全な行き方は?(ライター:モリキアユミ)より


こんにちは! itta編集部です。

皆さんはモロッコというと、どんなイメージがありますか?
最近はタジン鍋やアルガンオイルの産地としてもお馴染みですが、北アフリカ有数の観光地として、毎年約3万人もの日本人が訪れている国。多様な宗教に寛容で、ヨーロッパ、アフリカ、中近東の雰囲気が混ざり合いながら、独自の進化を遂げてきた文化が人気を集めています。

実は今週末、そんな魅惑のモロッコ文化を味わえるイベントが、横浜で開催されるんだそう!



横浜で「モロッコマルシェ」が開催!

写真:報道用資料より


横浜の開港150周年事業として開館した、象の鼻テラス。ここでは毎週日曜日、出会いや会話、共有や楽しい発見が生まれる場として「ZOU-SUN-MARCHE(ぞうさんマルシェ)」が行われているのですが、2018年1月28日(日)にはなんと、異文化が体験できる「モロッコマルシェ」が開催されます!



写真:報道用資料より


当日は観覧無料のトークショーが行われるほか、モロッコ雑貨やアルガンオイルマッサージなどの店舗が出店。さらに現地の食を体験できるブースやワークショップなども揃うため、まるでモロッコ旅行にやってきたかのような雰囲気を味わえるはずです。



写真:報道用資料より


モロッコの国民的な飲み物ミントティーと、伝統手法で作られた陶器も販売予定。


▲ 本場のミントティー / 写真:「【モロッコ】ジャマ・エル・フナ広場を楽しもう inマラケシュ」(ライター:BLUE)より


モロッコのミントティーは緑茶にミントと砂糖をたっぷりと入れたもので、だんだんくせになる甘さ。淹れ方には日本の茶道と同様、お作法があります。



▲ モロッコのスークで売られている「バブーシュ」 / 写真:「【モロッコ】ジャマ・エル・フナ広場を楽しもう inマラケシュ」(ライター:BLUE)より


また、本場モロッコの「スーク」(=市場)で買い付けた、色彩豊かな雑貨も並ぶよう。モロッコ生地を使って日本人向けに作ったポーチなども販売され、その独特で可愛らしい色柄を堪能することができます。


エキゾチックな雑貨やグルメが好きな人には、たまらないイベントですね。普段なかなか触れる機会のない、魅惑のモロッコ文化。この機会にぜひ、体験しに行ってみてはいかがでしょう。



「MOROCCO MARCHE at ZOU-NO-HANA TERRACE」開催概要

日程 2018年1月28日(日)
時間 11:00〜18:00 ※トークショーは14:00〜14:30
会場 象の鼻テラス (「日本大通り駅」出口1より徒歩約3分)

>> 象の鼻テラス 公式サイト




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり