search

close

アラブ世界最大の屋台街!

多くの人が行きかう広大な広場。
生絞オレンジジューススタンドやドライフルーツのお店が目立ちます。衛生面で問題あり?という噂もありますが私はとっても美味しくいただきました!

ジャマエルフナとは、アラビア語で「死人の集会場」を意味する言葉で、かつて処刑場だったことに由来しています。




広場を見下ろすカフェでくつろぐ!

モロッコではどこへ行ってもミントティー。ミントの葉を大量に使い、さらに大量の砂糖で甘いですが、これがだんだんくせになる?!
美味しいミントティーを飲みながら混沌とした広場を眺めるのもいいものです。




雑貨天国!

迷路のようなスーク(=市場)には様々な雑貨を売る店が軒を連ねています。
色彩豊かな雑貨など見ているだけでも楽しいです。値段交渉を忘れずに!

モロカンランプ
バブーシュ
シーシャ
カラフルな陶器
活気あるスーク




メインは夜?

夜になるとさらに賑わいは増します。
大道芸やダンサー、アラブ音楽の生演奏の楽団など、様々な芸人がそこかしこで芸を披露し始め、人と音が溢れます。(スリに注意です!)

そしてたくさんの食べ物屋台が建ち並び、広場は白い煙(湯気)に包まれ、ちょっぴり幻想的になります。




屋台飯!

その数の多さに圧倒されます。激しく愉快な呼び込みをかわして美味しそうな屋台に突撃!
私は98番屋台に飛び込んでみました。ナスのペイストやチキン、とっても美味しかったです。
どこの屋台も人がいっぱい。お店の人も食べる人もスピーディでした。




喧騒を離れて

広場から一歩脇道にそれてみると広場の喧騒が嘘のようなひっそりとした路地。
子供達が遊んでいたり、住民が利用するだろう商店があったり、暮らしの一部を垣間見ることができます。




広場からほど近い路地で見つけた素敵なカフェレストラン。
サラダの盛り付けがオシャレすぎて感動しました!もちろんメインはタジン料理です。




映画『SEX and the CITY2』のロケ地でもあるジャマ・エル・フナ広場。あんなセレブな旅はできないけれど、セレブになった気分でスークを闊歩するのも楽しいかもしれません。

異国情緒溢れる雰囲気を存分に楽しめるマラケシュでした。
くれぐれも悪質な客引きやスリなどにはご注意ください!


store紹介した場所

マラケシュ

place
モロッコ

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり