search

close

アイスクリームをテーマにした「東京アイスクリームランド」が、今週末(2017年12月15日〜17日)限定で表参道にオープンします。

12月15日(金)にはレセプションが開催され、モデルや有名インスタグラマーなど多くのインフルエンサーが集まりました。itta編集部もメディア枠として参加させていただき会場の様子を撮影してきましたので、この土日に行こうか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください!



「東京アイスクリームランド」とは

(画像:報道発表資料より)

「東京アイスクリームランド」と聞いて、アイスクリームが食べられるイベントをイメージされる方が多そうなので、会場へ行ってからがっかりされることが無いようにはっきりと書いておきます。

食べられるアイスクリームはありません・・・!

主催の大池氏(STARS株式会社 代表取締役社長)いわく、本イベントの趣旨は “フォトジェニックな空間と時間を提供する” というもの。毎回テーマを変えて開催する予定とのことで、第1回目となる今回は「アイスクリーム」をテーマとしたフォトジェニックアートが現れます。

つまりここは、アイスクリームの国のような空間で、可愛く写真を撮って楽しむ場所。(itta編集部は「プリクラの進化版」と解釈しました。)



公式アンバサダーは、吉田凛音さんと なちょすさん

▲(左)なちょすさん、(右)吉田凛音さん

「東京アイスクリームランド」の公式アンバサダーとして、会場には現役女子高生アーティスト・吉田凛音さんと、モデルのなちょすさんが登場!「若者が楽しむ新しいフォトジェニックな遊び」をテーマに、可愛く写真を撮るためのポイントなどを語ってくださいました。

「“写真を撮りに出かける” が 遊びのレパートリーの一つになった」と話す吉田凛音さん。 「インスタ映えのコツは?」という質問には、なちょすさんが「フィルタが結構重要! あとは、写真を撮りに出かけるときになるべく原色の服を着る」とコメント。

用意されたブースでの、お二人の写真の撮り方も参考になります。

▲「ピンクブランコ」ブースにて。

▲ 可愛い・・・



フォトブースは全部で6つ

用意されているブースは6つ(うち2つは企業協賛ブース)。
ポップなピンク色のスクールロッカーでは、ドアを開けて撮影するなど皆さん可愛く工夫しておられました。

旅好きなら記念に撮影しておきたいのが、「Jetstarアイスクリーム空港」ブース。荷物受け取りのベルトコンベアと、巨大なアイスクリームがあります。プレゼントキャンペーンも行われていますので、ぜひ覗いてみてください。



当日チケットは大人一人3,000円と、やや高めの価格設定(?)ですが、ピンクだらけの可愛い空間が好きな方、インスタを可愛く飾りたい!という方にはおすすめです。また、入場料が無料になるキャンペーンも実施されているとのこと。(詳細は公式サイトをご確認ください。)お友達との記念に、思いっきりお洒落して行ってみてはいかがでしょうか。

>> 東京アイスクリームランド 公式サイト

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり