search

close
2017-09-01

【新宿】フォトジェニック要素を詰め込んだ「ミルリトンカフェ」は、一人でも行きやすい穴場!

オフィス近くにあるカフェが 今SNSで話題のドリンクを提供していると聞き、ランチタイムに行ってきました!

カフェ難民になりやすい新宿では貴重な、ゆっくりくつろげる穴場カフェですので、ぜひこの機会にチェックしてみてください。



新宿の穴場カフェ「MIRLITON CAFE(ミルリトンカフェ)」

「MIRLITON CAFE(ミルリトンカフェ)」は、新宿三丁目駅(丸ノ内線 / 副都心線 / 都営新宿線)・新宿御苑前駅(丸ノ内線)が最寄駅。

JRの新宿駅からは距離があり、人が多すぎない落ち着いたエリアです。平日のランチタイムには、周辺のビジネスマン・OLの姿がちらほら。週末は若い女性客で賑わいます。



長居せずにはいられない!隠れ家のようなお洒落空間

外観も可愛らしいのですが、店内へ入ると「新宿にこんなお洒落なカフェがあったなんて!」と驚くはず。1階は小さな丸テーブルが4つ、2階はロフトにソファー席もあり、まさに隠れ家のような雰囲気です。

2階奥は天井の装飾もお洒落。
照明や音楽も心地よく、長居せずにはいられません。



豊富なドリンクメニュー。中でも人気なのはコレ!

アイスコーヒー(税込540円)や カフェラテ(税込600円)など普通のカフェメニューから、バニラミルク(税込690円)、バナナスムージー(税込730円)まで種類豊富なドリンクメニュー。夜はアルコールやおつまみも楽しめます。

今回注文したのは、今SNSで話題のドリンク。

おいりとクリームが乗った、夏のスペシャルメニュー「スイカミントソーダ」(税込855円)。中にはタピオカが入っています。

「おいり」とは、香川県や愛媛県で生産されるカラフルなお菓子で、伝統的な嫁入り菓子として知られています。見た目はあられですが、あられよりも軽くて柔らかく、その美味しさは最近テレビでも紹介され話題になりました。


まず、おいりとクリームをスプーンですくって食べます。おいりを食べたのは生まれて初めて。クリームと相性抜群で、想像以上に美味しい!!!また、ドリンクはミントが主張しすぎないので、ミントがあまり好きではない私でもゴクゴク飲めました。



ランチは嬉しいサービスも

ミルリトンカフェはランチにもおすすめ!
ランチメニューの注文でスタンプが貯まり、10個集めると1食サービスしてもらえるんです。

こちらは、季節のキッシュプレート(スープ付き、税込1080円)。

野菜がたくさん摂取でき、キッシュも絶品!

他にも、「サーモン・アボカドのユッケ風プレート」や「包み焼きタコライス」、「豚のハラミ焼きプレート」、「今週のパスタプレート」など、美味しそうなフードメニューが多数!
スタンプ10個、あっという間に貯まりそうです。



帰りがけにアイスコーヒーをテイクアウト。フォトジェニックなドリンクで人気のお店ですが、こちらのお店はシンプルなコーヒーも美味しい!期間限定でテイクアウトのアイスコーヒーがかなりお得な価格になっていましたよ〜。(S 190円、M 290円。上の写真はSサイズ。)


おいりがトッピングされた可愛らしいドリンク、野菜たっぷりの華やかなランチプレート、隠れ家のようなお洒落な内装。フォトジェニック要素が詰め込まれた、居心地抜群の素敵カフェでした。

新宿でゆっくりできるお洒落カフェをお探しの際は、ぜひ「ミルリトンカフェ」へ行ってみてくださいね。


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり