search

close

写真:「【アルゼンチン】これぞ、世界一かっこいい山!!黄金に輝くフィッツロイ」(ライター:SAORIGRAPH)より

こんにちは!itta編集部です。

先月19日、日・アルゼンチン首脳会談が行われ、ワーキング・ホリデー制度に関する協力覚書の署名がなされました。日本が中南米地域の国との間でワーキング・ホリデーに関する取り決めを交わすのは初となります。

ところで、アルゼンチンってどんな国なのか パッと思い浮かびますか?

今回は、ワーホリ協定で今注目を集める国・アルゼンチンの魅力に迫りたいと思います。実際にアルゼンチンへ行ったライターによる、絶景の旅のしおりを3つピックアップ!この国の美しさを知ったら、あなたも行ってみたくなるはず...!

※本記事内の写真は全て、それぞれの旅のしおりを書いたittaライターが撮影したものです。

ペリト・モレノ氷河

まずご紹介するのは、「ペリト・モレノ氷河」の旅のしおり。この氷河は湖面からの高さ約60メートル、湖面下も含めるとおよそ170メートルもの高さがあるそう。写真手前に写っている人と比較すると、その迫力がよく伝わってきます...!

この氷河は「生きた氷河」と呼ばれ、今でも成長を続けているというから驚きです。

ところで、なぜ氷河がこんなに青く見えるのかご存知ですか? その答えはぜひ、こちらの旅のしおりでご確認ください!

>>【アルゼンチン】 青の氷が迫りくる!圧巻のペリト・モレノ氷河(ライター:BLUE)


フィッツロイ

アウトドアブランド「パタゴニア」のロゴマークやPCの壁紙でお馴染みの、パタゴニア地方にそびえ立つ山「フィッツロイ」。日中の姿ももちろん美しいのですが、朝陽で染まり黄金に輝く姿は言葉も出ないほど美しい...!

様々な絶景スポットを訪れたことのあるSAORIGRAPHさんが「南米大陸で一番感動した」という景色、ぜひ自分の目で見てみたいですね!

フィッツロイが徐々に赤く染まっていく様子や、待機中の星空など、一緒に旅しているような気分でこちらの旅のしおりをご覧になってみてください。

>>【アルゼンチン】これぞ、世界一かっこいい山!!黄金に輝くフィッツロイ(ライター:SAORIGRAPH)


イグアスの滝

3つ目は、南米を代表する絶景スポット「イグアスの滝」。ナイアガラの滝、ヴィクトリアの滝と並んで世界三大瀑布に数えられます。トレッキングやアクティビティも楽しむことができ、アルゼンチンへ行くなら絶対に足を運びたいところですね。

こちらの旅のしおりには、「南米のパリ」とも言われるアルゼンチンの街並みや、



美味しそうなお肉も登場...!

アルゼンチンは世界一の牛肉消費量を誇る、肉パラダイス!
絶景とあわせて、絶品グルメもチェックしてみてください。

>>【アルゼンチン】 肉を食らおう!食肉の旅!(ライター:BLUE)


アルゼンチンの美しく壮大な自然、いかがでしたか?

現時点では、いつから正式にワーキング・ホリデー制度が実施されるのかは明らかになっていませんが、近いうちに開始されることが期待されます。

ワーキング・ホリデーなら、アルゼンチンの魅力をたっぷり堪能できますね!
今後の動向に要注目です!

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり