search

close
2017-04-24

台湾の食文化に触れる4日間!「台湾フェスティバル®TOKYO2017」が上野にて6月開催予定!

写真:「【台湾】Let’s Try! これぞ台湾メシ! ローカルフードを食す旅」(ライター:BLUE)より

東京から飛行機で3〜4時間という近距離にあり、南国フルーツや美味しい料理も揃っている台湾。手軽な海外旅行先として今、日本で一大ブームが巻き起こっています。そんな中、この6月に東京都台東区の上野恩賜公園噴水広場で行われるのが、今年で第4回目となる台湾の食文化をテーマにしたイベント「台湾フェスティバル®TOKYO2017」

イベント内では、総合優勝者に台湾往復航空券が贈呈される「台湾ライチ種飛ばし大会」が24(土)・25(日)に開催されるほか、マンゴーやパイン、バナナといった台湾のトロピカルフルーツが買って食べられる「台湾フルーツフェア」、台湾料理を宴スタイルの円卓で、相席どうし交流しながら堪能できる「台湾ビアガーデン」など、楽しくて美味しいコンテンツが盛りだくさんに用意されています!

 

台湾フェスティバル®TOKYO2017

日程:2017年6月22日(木)~25日(日)
時間:10:00~21:00(最終日のみ10:00~19:00)
場所:東京都上野恩賜公園・噴水広場(上野駅から徒歩5分)
公式サイト:台湾フェスティバル®TOKYO2017

※お出かけの際は、公式サイトにて最新情報をご確認ください。

 

人気の台湾グルメを、東京でいっぺんに楽しめるチャンス!このイベントでのキーワードは、日本語で「ごはん食べた?」を意味する台湾の挨拶「呷飽沒(チャーパーアベイ)」だそうなので、参加する方はぜひ「チャーパーアベイ」の挨拶を練習して、会場へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

写真:「【台湾】九份といえばお茶屋さん!お土産選びにもおすすめの人気店「九份茶坊」へ」(ライター:クマノミ)より

 

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり