search

close

◎サッカー観戦に行ってみよう!

スペインと言えば、FCバルセロナやレアルマドリードなど、サッカーに詳しくない人でも知っているであろう超有名クラブチームがあります。いつもテレビで見ていた彼らの試合を生で観戦するチャンス!

こちらの旅のしおりに登場するのは、世界最高のサッカークラブ、FCバルセロナ。ホームスタジアム「カンプ・ノウ」での試合観戦について紹介されています。
世界に名を馳せる選手たちが、こんな近くに...!

スタジアムの盛り上がりに、サッカーに詳しくない方でもきっと楽しくなるはず。チケットの入手方法なども紹介されていますので、バルサの聖地で観戦してみたい!という方はぜひご覧ください。

>>【スペイン】サッカー好きの夢!バルサのホーム観戦攻略!(ライター:itta編集部・かわの)

 

◎世界遺産をじっくり巡ろう

数日間の旅行では時間が足りず回りきれなかった世界遺産。1年間のワーホリ期間中ならじっくり堪能できそうですね。

スペインを代表する観光スポット、世界遺産「サグラダ・ファミリア」は、ガウディ没後100年となる2026年に完成予定であると発表されました。完成が楽しみですが、“未完の最高傑作”と言われるくらいだから未完のうちに一度は訪れておきたい...!と考えている方も多いのではないでしょうか。内部も圧巻の美しさです!

>>【スペイン】ここだけは外せない!未完の世界遺産・サグラダファミリア(ライター:はる)

 

こちらも世界遺産「アントニ・ガウディの作品群」の一つ、「グエル公園」。お菓子の家をイメージして作られた建物や色とりどりのタイルが可愛らしく、絵本の世界に迷い込んだような気分を味わえます。美しい景色を眺められるスポットでもあり、のんびりしたいときにおすすめ!

>>【スペイン】お菓子の家が可愛い!バルセロナの街を一望できる「グエル公園」(ライター:はる)

 

スペインの世界遺産と言えば先ほどの「アントニ・ガウディの作品群」が非常に有名ですが、ガウディの師でありライバルでもあると言われた巨匠ドメネクの作品も見逃せません。ittaライター・BLUEさんがこちらの旅のしおりで紹介してくれたのは、世界遺産「バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院」。

“芸術は人を癒す”という信念のもと設計されたサン・パウ病院は、病院とは思えないような外観。優しいピンク色の天井も美しいですね。音楽堂内部の貴重な写真や、それぞれの見学方法など、こちらの旅のしおりをご覧ください。

>>【スペイン】ガウディの師、巨匠ドメネクの世界遺産(ライター:BLUE)

 

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり