search

close
2016-08-17

【スペイン】お菓子の家が可愛い!バルセロナの街を一望できる「グエル公園」

前回書いた、サグラダファミリアの記事の続きになりますが、
今回はバルセロナの代表観光地の一つである、世界遺産のグエル公園について紹介します。

・・・の前に、 早朝からのサグラダファミリアの観光のために、朝食がとても早かったので、
グエル公園に向かう前に、まずは腹ごしらえへ。

スペイン料理ならここ!

サグラダファミリアのすぐ近くにあり、おいしいことで評判のスペイン料理レストラン「エルス ポルショス」

店内はとても広く、カジュアルで気兼ねなく入ることができます。

そして頼むものはやはり、パエリア。

定番ですが、スペインにきたらはずせないですよね!
おいしいのはもちろんのこと、このほかにもサラダを頼んだのですが、量も多いのですぐお腹いっぱいになりました。

メニューも多く、前菜からデザートまで楽しめるのでのもおすすめです。

グエル公園

そして、いざグエル公園へ

大階段の途中には噴水があり、グエル公園のシンボルでもあるトカゲの像があります。

撮影スポットでもあるため、多くの人だかり。
写真を撮るのも一苦労でした。

公園内には、ギターを演奏している人や、音楽に合わせて自由にダンスをしている人たちがいて、とてものびのびした雰囲気。
すてきな音色を背景に、一休みしている人もたくさんいました。

階段を上りきると、この景色。

写真に小さく映っている鉄製の扉が、グエル公園の入り口でした。
ちなみに、写真左側のかわいらしい建物はお菓子の家をイメージして建てられたそう!

バルセロナの街並みを一望。
慌ただしい日程の中、ゆっくり過ごせた場所でした。

グエル公園は無料と有料の区域があります。
(有料区域に入るには、事前に予約をするか、グエル公園内にあるチケット売り場でチケットの購入必要なの注意を)
無料区域では、現地の住民の人たちもお散歩によく訪れるそうなので、スペインの日常を垣間見ることもができます。
無料区域だけの観光でも十分楽しめると思います。

また地下鉄を降りて、公園までの道中には、多くのお土産屋さんやカフェもあるので立ち寄ってみるのもいいかも。

ちなみに私は、あまりの暑さにアイスキャンディーを食べながら帰りました.

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター