search

close
2017-04-11

【新宿】ちょっと変わった体験をしたい休日に!ころころ可愛い苔玉作りと、グルテンフリーの美味しいカレー

春らしくなったので植物を育ててみようかなと思い、前から気になっていた苔玉を作りに、新宿御苑へ行ってきました。ついでに、新宿御苑界隈で有名なカレー屋さんでランチも行ってきたので紹介します。

 

駅から徒歩2分!“カルチャースクールいろは”

今回苔玉作りを体験させていただく“カルチャースクールいろは”さんは、新宿御苑駅から徒歩2分の場所にあります。新宿御苑あたりは細い道も多いため、迷う方もいらっしゃるようですが、看板もあるので見つけやすかったです。

こちらのビル入口から、2階に上がります。

すると現れる、“いろは”の看板。

この日は、優しい女性の先生が迎えてくれました。

 

苔玉作り開始!

まず、テーブルに置いてある苗木から好きなものを選びます。

種類がたくさんあり、先生に質問すると植物の名前や特徴を教えてくれます。 私は、暖かい地域で生息していて春になると小さな白い花を咲かせるという“シルクジャスミン”にしました!

一人一人に道具が配られます。

この発泡スチロールのお椀の上で、選んだ植物をポットから取り出し土を取っていきます。その後、苔玉のコアとなる土玉(何を混ぜているかを丁寧に先生が教えてくれます)を丸めて、割って、植物の根元にくっつけていきます。

ここで、苔玉の形をしずく型にするのか、球体にするのかを決めながら、形を整えていきます。

私の苔玉は球体にしました!

次に、苔の出番です!

水分を多く含んだ苔を土の周りにくっつけていき、苔が取れてしまわないように緑色の糸で固定していきます。ここが結構難しいところでしたが、この作業をどれだけ丁寧にするかで、形のきれいさが変わってきます。

苔が固定出来たら、お風呂に入れますw
たっぷりの水につけて、お持ち帰りの間、水が涸れないようにします。
なんかかわいいw

つけている間に、先生がひとつひとつの植物の育て方を教えてくれます。私のシルクジャスミンは、数日に1回水やり、秋には冬に備えて液体肥料を薄めたお水をあげる、寒さに弱いから冬は外に出さないようにとのことでした。

水がすえたかな~くらいで、先生が持ち帰り用に包んでくれます。これで、体験は終了です。所要時間は1時間程度でした。

 

お家に帰ってから、以前陶芸体験した際に作ったお皿に小石を敷いて飾りました!
来春お花が咲くように頑張って育てます。

 

お腹が空いたので、有名なカレー専門店“curry 草枕”さんへ

こちらも新宿御苑駅からすぐ!新宿御苑入口からだと徒歩数秒です!小麦粉を使わないで作るカレーが有名な“curry 草枕”さん。入口はちょっと見つけにくいですが、こんなかんじ。

休日は行列ができているため、15分ほど待ちます。平日はそんなに混んでいないそうです。

メニューは、なす・トマト・チキンなどから選択し、辛さも1~10のレベルで選べます。が!レベル1で中辛ですので、初めての方はレベル1がおすすめです。ご飯の量も選べるので、少食な女性、お腹が減っている男性にはうれしいですね。

 

私が注文したのは、トマトチキンチーズトッピングの辛さレベル1ご飯少なめです!

さらさらとしていて、スープカレーに近かったです。ベースがおろし玉ねぎで、小麦粉不使用、油少なめで作られているそうなので、身体に良さそうなおいしいカレーでした。多種多様なスパイスを使われているということもあってか、日本のカレーというより、どちらかというとインドより?のカレーですかね。

 

ちょうどお花見の時期で新宿御苑にも行こうかと思ったのですが、入口が行列だったため今回は遠慮して、また別日に散策と、新宿御苑あたりのおいしいご飯を探しに行こうかなと。

あたたかくなってきて、ピクニックやお散歩日和も多くなってきていますね。公園の散策ついでに、自作することで愛着のわく、ころころとかわいい苔玉作りと、おいしいカレーを求めて新宿御苑に行ってみてはいかがですか??

 

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり