search

close
2017-02-28

台湾ビギナーならこれだけは押さえておこう!台北観光でやりたいこと10選

日本人が大好きな海外旅行先の代表格といえば、台湾!
初めて台湾へ行くなら、台北を中心に観光される方が多いかと思います。

今回は台湾ビギナー向けに、台北観光でやりたいこと・押さえておきたいスポットをまとめてみました!ぜひ、実際に行ったライターさんの旅のしおりを覗いてみてください。

 

1. 夜市で食べ歩きしたい!

台湾へ行くなら、活気ある夜市での食べ歩きは外せない!台北の代表的な夜市を2つご紹介します。

◎寧夏夜市

写真:クマノミ提供

MRT雙連駅・中山駅 どちらからも歩いて10分ほどの距離にある「寧夏夜市」。観光客ばかりでなく地元の方も多く訪れるので、台湾らしい雰囲気を味わうことができます。

 

写真:クマノミ提供

並ぶ屋台はフード系がメイン。食べ歩きだけを楽しみたい!という方にはうってつけの夜市です!

 

◎士林夜市

写真:「【台湾】ふわふわプリンカキ氷に、顔よりデカいフライドチキン!台湾最大の夜市「士林夜市」で食べ歩き」(ライター:おきゃな)より

「士林夜市」は台北で最も大きな夜市。観光地化されており、初めて台湾へ行く方におすすめです!フード系のみならずファッション系のお店も多いので、食べ歩き以外も楽しめます。
ぜひこちらの旅のしおりを覗いてみてください。

>>「【台湾】ふわふわプリンカキ氷に、顔よりデカいフライドチキン!台湾最大の夜市「士林夜市」で食べ歩き」(ライター:おきゃな)

 

2. 美味しい小籠包を食べたい!

写真:「台湾で小籠包を食べ比べ!絶品小籠包が食べられるお店4選」(ライター:ひよこぱぐ)より

台湾リピーターの中には「小籠包を食べるために週末台湾へ行く」という方もいるほど、台湾には美味しい小籠包のお店が多数!ガイドブックに必ずと言って良いほど載っているお店は、日本でも有名な「鼎泰豊」や、烏龍茶小籠包が人気の「京鼎楼」など。

しかし、そんな超有名店以外にも美味しい小籠包のお店はたくさんあるんです。
こちらの旅のしおりでは、小籠包レッスンに行くほど小籠包好きなittaライター・ひよこぱぐさんが、絶品小籠包のお店を4店紹介してくれています。ぜひご覧ください!

>>「台湾で小籠包を食べ比べ!絶品小籠包が食べられるお店4選」(ライター:ひよこぱぐ)

 

3. 九份でお茶屋さん巡りをしたい!

写真:「【台湾】まるで『千と千尋の神隠し』の世界!夕暮れ時の九份に心奪われる」(ライター:Tom)より

ジブリ作品『千と千尋の神隠し』の湯屋にそっくりだということで人気に火がついたスポット「九份」。連日多くの観光客で賑わい、時間帯によっては前に進むのが困難なほど混雑します。
台北市内からはバスで行くのがおすすめ!

 

写真:「【台湾】九份といえばお茶屋さん!お土産選びにもおすすめの人気店「九份茶坊」へ」(ライター:クマノミ)より

そんな人気観光地・九份へ行くならぜひやりたいのが、風情あるお茶屋さん巡り。九份にはノスタルジックでおしゃれなお茶屋さんがいくつもあります。

ittaライター・クマノミさんが紹介してくれたお店は、レトロな雰囲気が素敵な「九份茶坊」。ただ、訳あってお茶を飲むことができなかったそうです...!そんな失敗談も参考になる旅のしおり、九份へこれから初めて行く方はぜひご覧ください。

>>「【台湾】九份といえばお茶屋さん!お土産選びにもおすすめの人気店「九份茶坊」へ」(ライター:クマノミ)

 

4. 十分でランタン上げをしたい!

写真:「【台湾】懐かしさを感じる、ローカル線「平渓線」の旅」(ライター:BLUE)より

ランタン発祥の地として有名な十分。ここでは、ランタンフェスティバルの日でなくてもランタン上げを体験することができるんです!台北市内から、九份とセットでも日帰りで行くことができます。

 

写真:「【台湾】懐かしさを感じる、ローカル線「平渓線」の旅」(ライター:BLUE)より

大きなランタンに願い事を書いて、空高く飛ばしましょう。
こちらの旅のしおりでは、台湾好きなittaライター・BLUEさんが、十分を含む「平渓線」の楽しみ方を紹介してくれています!のどかな景色を眺めながらの鉄道旅も良いですね。

>>「【台湾】懐かしさを感じる、ローカル線「平渓線」の旅」(ライター:BLUE)

 

5. 台湾の温泉に行ってみたい!

実は温泉地が数多く存在している台湾。水着の着用が必須のところもありますが、日本統治時代の名残で日本と同じように裸で入るタイプの温泉施設もあります。異国の温泉にチャレンジしてみたい!という方はぜひ、台北市内から日帰りで行ける温泉へ行ってみてはいかがでしょうか。

◎北投温泉

写真:「【台湾】台湾ゆかりの人物に思いを馳せて」(ライター:BLUE)より

台北駅からMRTで30〜40分ほどで行ける温泉地「北投温泉」。無料の足湯や地熱谷などもあり、観光ついでに台湾の温泉をちょっと体験してみたいという方におすすめな温泉地です。

 

◎陽明山温泉

写真:「【台湾】陽明山フラワーフェスティバル開催中!(2/10~3/19)」(ライター:BLUE)より

広い国立公園となっている陽明山には温泉が点在しており、無料の公衆浴場もあります。
ここで気になる台湾の温泉事情。髪の毛のまとめ方など、台湾の温泉は日本よりマナーに厳しいようです。こちらの旅のしおりでは、陽明山フラワーフェスティバルの情報とともに、台湾の温泉事情も記されています。

>>「【台湾】陽明山フラワーフェスティバル開催中!(2/10~3/19)」(ライター:BLUE)

 

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり