search

close

毎年恒例化している、仲間内でのだいぶ遅めの新年会。
毎回何かしらの体験をしていますが、今年は浅草で“蕎麦打ち”!
下町大好き!なため、いつものごとく場所は浅草です。
これまで、せっけん作り金魚すくいなども紹介しましたが、今回は食べられる体験です!

 

まずは浅草寺へ参拝

初詣な人はほぼいませんでしたが、新年会なので、とりあえず浅草寺にてお参り。

この日は土曜日で天気もよかったこともあり、混んでいました。
一応、初詣なので、おみくじも引きますw

“凶”が多いと言われる浅草寺のおみくじ。
凶を引いた友人が2人もいました。。。が、2回目を引いて“吉”に上書きしていましたw

 

いざ!蕎麦打ち体験

田原町駅にも近いお蕎麦屋“めん公望”さんが、今回体験をさせていただくお店です。

 

最初に店内にて、エプロンをつけたりしながら、今回作るお蕎麦の説明を受けます。
体験プランとしては、他にも“うどん打ち体験”や極めたい人用の教室などもあるそうです。

 

手をきれいに洗って、いざ、作業に入ります!
店内奥に進み、広い空間に蕎麦打ち台が並んでいます。人数が多いため2人一組で作業を行いました。こちらのお蕎麦は、小麦粉2割、そば粉8割のお蕎麦だそうです!
まずは、さらさらした粉をかき混ぜて~と、工程ごとの写真はNGですので、いきなり、生地がまとまった状態に飛びますw

 

このあとは、平らになるまで伸ばして~まわして~伸ばして~たたむ!
そして、切ります!!

切るのがかなり難しい!!
1㎜だって言われているのに、どうしても3㎜ほどの極太麺になるという、、、
切り終えたら、作業終了。店内で休憩です!休憩している間に、先生(店主)がお蕎麦をゆでてくれます。

1食分は、その場で試食できます。

なかなかの極太麺。
だけど、自分で打ったからか、かなりおいしかったです!

残りの1.5~2食分は、お土産としてお持ち帰りできます!うれしいw
持ち帰った後の保存方法や、おいしいゆで方についても丁寧に説明してくれます!

 

体験時間は2時間と書いてあり、そんなかかんないでしょ~って言っていたものの、作業を終えるといつの間にか1時間半以上経過していました。蕎麦打ちを教えてくれる先生が気さくな方で、楽しすぎてあっという間に終わってしまいましたー

 

浅草は、浅草寺だけだと思っていませんか?
浅草寺でお参りをして、自分で打ったお蕎麦を食べる!なんて、ちょっと乙な浅草観光をしてみるのはいかがですか?

 

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり