search

close
2017-02-02

【東京】1人でふらっと街なかの体験型牧場へ!可愛い牛と新鮮ミルクに癒される時間

こんにちは!大学生になってからは大人の階段を上りたくて、いろいろな『ひとり〇〇』に挑戦しているオルカです。『ひとりファミレス』や昨夏には『ひとりベトナム』も果たし、順調な進行具合。そんな私が『ひとり牛丼』の次に挑んだのが

『ひとり牛』です。

わかりにくいので訂正します。『ひとり牧場』です!


新宿から電車で1本!都内に牧場がある!?

今回訪れた牧場は、なんと東京都内!新宿から京王線で「高尾山」に向かう途中、4駅手前にある「山田駅」から徒歩5分ほどの距離にあります。

意外にも普通の郊外の街なかにあるため、場所が合っているのか不安になりながら探していると・・・畑の横に案内の看板が!

しかし、矢印のほうの道沿いには何も見当たりません。


ん?画像の左奥らへんから視線を感じるような・・・。

ばっちりと見られていました(笑)どうやらここで合っているみたいです!

山の中で遊んでいた子供の頃を思い出す(島出身のため、ワイルドな幼少期)動物と畑の混ざったような、あの懐かしい匂いを嗅ぎながら坂道を下って、だんだんとワクワクしてきました・・・。


動物と自然にも優しい牧場!『磯沼ミルクファーム』

坂を下り終えると、牛舎を発見。

またも貫禄ある牛さんたちの視線を感じながら、なぜかドキドキしてそっと横を通り過ぎてしまいました。1人で冒険をすると、まるで気持ちはトトロのメイちゃんです。※21歳です。



牛舎のすぐ横にはお目当ての牧場、『磯沼ミルクファーム』の入口がありました。こちらは、「アニマルウェルフェア(家畜福祉)」の考え方を取り入れた動物にストレスのない牧場、さらには敷きわらにコーヒーココアダストを使用し、その後堆肥として販売するなど「循環型農業」を目指して作られてきた牧場です。

ゆったりとした雰囲気の静かな牧場で、1人でも浮くことがなさそうなので安心しました。


のんびり暮らす牛たちがモ~かわいすぎ!

まずは先ほどスルーした母牛舎を、牧場内側から見に行ってみることに。ずらりと牛たちが並んだこの光景!

まるでアメリカのカウボーイが出てくる映画みたいです。東京にこんな場所があるなんて!と感動しました。

ごはん中の仲間たちの後ろで順番待ち?をしている牛の、「はやく食べたい・・・。」と言わんばかりの見つめ方がとってもかわいいです。


次に見に行ったのは、成牛になる前の子たちがいる育成舎。まだあどけない顔の牛たちがお食事中でした。


そして、こちらがその向かいにある仔牛小屋。か、かわいすぎる!!!人懐っこいようで、近づくと何頭も寄って来てくれる愛嬌のいい仔牛たちに1人で大興奮でした。


仔牛小屋の右側に周ると、生まれたての赤ちゃん牛たちがいる哺育舎があります。

わっ!また視線を感じる・・・!

3頭いる哺育舎の中の1つからこちらを見ていた女の子、なんとこの時まだ生後6日です。大型犬くらいのサイズで、これまたすごく人懐っこくて愛くるしい。

家で大きめの犬と暮らしているため、愛犬のように接してしまいました。仔牛ってこんなにかわいいんですね・・・。


かあさん牛の愛情たっぷり!新鮮ミルクの牧場グルメ

動物を触ったらきちんと手を洗って、敷地内にあるヨーグルト工房&直売所へ!


こちらには牧場内にヨーグルト工房があり、新鮮なミルクを牧場主さんが自ら加工して販売しているんです。

その他にも3種類の乳牛たちのミルクから作ったチーズやアイスクリーム、牛乳などの乳製品や、それらを原料にしたプリンにケーキ、焼き菓子なども種類豊富に揃っています。八王子の駅ビル「セレオ八王子」内や、ネットショップでも販売されているようです。

私がこの日選んだのは、アイスクリームの『プレミアムジャージー』。牧場主さんが、「今日はアダムちゃんのミルクだから、後で探してみてね。」と説明してくれました。

中は雪のように綺麗な真っ白!ミルク感はたっぷり濃厚なのに、甘すぎないさっぱりとした後味で、寒空の下でもパクパク食べられました。
隣のテーブルの親子の、3歳くらいの女の子が「お母さん、またここ来たいねー。」と言っていて微笑ましかったです。


沢山食べるたくましい牛を育てる!放牧場

帰りは放牧場の方の道を通って帰ることにしました。放し飼いで牧草をいっぱい食べることでお腹が鍛えられ、さらに沢山歩くことで足腰が強くなって、たくましい牛になるんだそうです。


3匹の豚さんたちがこちらにお尻を向けてお食事中のところを通り過ぎると

戯れている仔牛たちや

モコモコの羊もみることができました!



こちらの『磯沼ミルクファーム』は、毎週日曜日に「ちちしぼり体験教室」(オプションで「子うしのお散歩」・「バターづくり体験」も)、月1回の「カウボーイ・カウガールスクール」なども実施している、訪問大歓迎の参加型体験牧場だそうです。

ぜひ、親子のお出かけや恋人とのデート、もちろん私のように1人でふらっと癒されにも、訪れてみてください!

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり