search

close

1月も終わりに近づき、いよいよ卒業シーズンですね。この時期卒業旅行を考えている学生の方も多くいらっしゃるかと思います。どこに行こうかと悩んでいる方に、今回は卒業旅行で人気の旅先【海外編】をお送りします!

 

長期休みを取りやすい学生のうちに! ▷ヨーロッパ

社会人になってからでは長期休みを取りづらいから学生のうちに!と、卒業旅行の行き先にヨーロッパを選ぶ方が多数!映画の主人公になった気分で歩きたくなるお洒落な街並みや、美しい世界遺産の数々...。一度は行ってみたいと誰もが憧れるのではないでしょうか。
ただし、初めての海外旅行でヨーロッパへ行き、財布やスマホを盗られてしまった...という声もよく聞きますので、くれぐれも貴重品の管理にはお気をつけて!

 

1. イタリア

写真:「シエナの絶景が堪能できる「ドゥオーモ付属美術館の展望テラス」」(ライター:イケ)より

ヨーロッパの中でも特に人気のある国がイタリア。その理由の一つとして、イタリアは世界遺産の宝庫で、観光できる場所がとても多いということが挙げられます。世界遺産の登録件数はなんと、世界第1位の51箇所!また、食べ物が美味しいということも魅力ですよね。

 

写真:「フィレンツェの絶景は、ジョットの鐘楼から堪能しよう!オススメする3つの理由」(ライター:イケ)より

イタリアで人気の街は、街全体が美術館とも言われているフィレンツェ。ガイドブックに載っているような絶景写真が撮れるスポットを 、ittaライターのイケさんが紹介してくれています。

>>「フィレンツェの絶景は、ジョットの鐘楼から堪能しよう!オススメする3つの理由」(ライター:イケ)

 

写真:「地中海クルーズ ~『ローマの休日』の舞台を歩く~」(ライター:sarah)より

映画『ローマの休日』の舞台として有名なローマも、卒業旅行で人気の街。トレビの泉では、映画の主人公のように後ろ向きにコインを投げてお願い事をしてみては?

 

 

2. スペイン

写真:「【スペイン】お菓子の家が可愛い!バルセロナの街を一望できる「グエル公園」」(ライター:はる)より

情熱の国・スペイン。世界遺産の多いバルセロナが定番ですが、美食文化のバスク地方や、絵本の世界のような可愛らしい街があるアンダルシア地方など、エリアによって様々な魅力を楽しめます。

 

写真:「【スペイン】ガウディの師、巨匠ドメネクの世界遺産」(ライター:BLUE)より

スペインの世界遺産と言えば、完成予定が発表され話題になったサグラダファミリアやグエル公園を始めとしたアントニ・ガウディの作品群が有名ですが、そのガウディの師・ドメネクの作品も必見です。ピンク色の天井や美しいステンドグラスなどの工夫が施された、教会かと思ってしまうような「サン・パウ病院」は見学も可能。気になる方は、実際に訪れたライターさんの旅のしおりをご覧ください。

>>「【スペイン】ガウディの師、巨匠ドメネクの世界遺産」(ライター:BLUE)

 

写真:「【スペイン】どこを撮っても絵になる!とっても可愛い村「ミハス」を散策」(ライター:burung)より

南スペイン・アンダルシア地方まで足を伸ばせば、こんなメルヘンな街に出会えます。白い街「ミハス」は可愛い雑貨屋さんも多く、女子旅におすすめ!

>>「【スペイン】どこを撮っても絵になる!とっても可愛い村「ミハス」を散策」(ライター:burung)

 

 

3. フランス

写真:「【フランスバスク】フランス最古のチョコレートタウンでスイーツ三昧!」(ライター:BLUE)より

国全体がお洒落なイメージのあるフランス。
中でもフランスの首都・パリは、世界でも有数の芸術の街と言われています。パリの街並みに憧れている学生の方も多くいらっしゃるのではないのでしょうか。

 

写真:「フランスでもっとも有名な巡礼地、モン・サン=ミシェルの楽しみ方」(ライター:BLUE)より

パリから日帰りツアーでも行くことが可能な世界遺産・モン・サン=ミシェル。朝・昼・晩と雰囲気を変えてゆく幻想的な姿は、“西洋の驚異”と称されています。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり