search

close
2017-01-12

【フィジー】一度は見てほしい!ここでしか味わえない絶景が見られる離島「ビーチコンバー」

語学留学のため(と言いつつ半分バカンス気分でしたが)南国フィジーに行ってきました!気候も人も暖かい国の中で、本島から気軽に行けるリゾート地、ビーチコンバー島の魅力と楽しみ方を4つご紹介します。

 

ビーチコンバー島って?

フィジー本島のデナラウ・マリーナから約40分船に乗っていると・・・綺麗な海に浮かぶ、白い砂浜に囲まれた島が見えてきます!ここがビーチコンバー島です!

 

歩いて1週15分ほどの小さな離島で、まさにリゾートアイランドです!

 

楽しみ方その1:綺麗すぎる海にダイブ!

ビーチコンバーの魅力はなんといっても綺麗すぎる海!

島まであと100メートル付近までいったところで我慢できず、拙い英語で船長にお願いして船から海にダイブ!泳いで島にたどり着きました。(もちろん船でビーチまで乗せてくれます。)船から海底が見えるほどの驚きの透明度で、飛び込まずにはいられません!

 

いつでも海に飛び込めるように水着を着ていくことをおすすめします!

 

楽しみ方その2:自然を体感できるアクティビティー「パラセーリング」

ビーチコンバーではシュノーケリングやカヌーなど、全身で自然を感じられるアクティビティーがたくさんあります!私はその中でパラセーリングを体験しました!パラセーリングはパラシュートをボートに引っ張ってもらい、海の上で凧のように空を飛ぶマリンスポーツです。

上空から見るビーチコンバーもまた格別です!エメラルドグリーンの海と白い砂浜を上空から一望できます!

 

この飛んでいるのが私です。風を切りながらかなり高いところまで上がるのでスリル満点でした!

 

パラセーリングができるのは風や天候次第なので、やっている時はまず先にやっておいたほうがいいと思います!値段も日本でやるより安いのでやってみる価値アリです!

 

楽しみ方その3:ビーチコンバーの夜の顔、ナイトパーティー!

昼間はのーんびりとした空気が流れるビーチですが、夜になると一変!フラダンスショーやファイヤーショー、参加型のリンボーダンスも始まりお祭り状態に!

お酒を飲みながら他の旅行客の方たちと踊ったり話したりして、外国人のお友達がたくさんできました!

 

ショーが終わってからも、ずっと賑やかに音楽が流れていたのでクラブ状態でした!ナイトパーティーは21時頃から24時ごろまでやっていて、仲良くなった外国人のお友達と踊りっぱなしだったのでこのあとよく眠れました!

 

楽しみ方その4:全力でビーチを満喫する!

せっかくこんなに綺麗な島にバカンスで(私は語学留学で・・・)来ているんですから、思う存分遊び尽くしましょう!

◎白い砂浜で日焼けしながら寝っ転がるもよし!

フィジーの紫外線は日本の何倍もの強さなので焼きすぎには注意です。私は日焼け止めを塗ってもヒリヒリしました。

 

◎現地で出会った子供たちと遊ぶもよし!

現地の子供たちの遊びはラグビー、バレーボール、鬼ごっこなど、とってもハードでしたが、簡単な日本語を教えてあげたりしてお別れが寂しくなるほど仲良くなりました!

 

◎知らない観光客たちとバレーボールをするもよし!

大人がみんなガチでバレーボールをするので次の日は全身筋肉痛でした。

 

◎フィジーの伝統的な飲み物「カバ」を飲んでみるもよし!

カバは木の根っこをすりつぶして水に溶いたそのままの味で、正直美味しくなかったのですが・・・フィジーに来たからにはせっかくなので1度は飲んでみてください。

 

◎向こう岸に沈んでいく夕日を眺めて黄昏れるもよし!

今まで見た中で1番綺麗な夕日でした!

 

フィジーの美しい自然の魅力を楽しむには、本島を少し離れてアイランドに行くのがおすすめです!1泊2日の短い時間でしたが天候にも恵まれ大満足でした!フィジーに行くならぜひ訪れてほしい島の1つ、ビーチコンバーに行って、バカンスを最大限に楽しんできてください!

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり