search

close
2016-12-09

【表参道】スイーツ×デジタルアート!甘い魔法にかけられる「SWEETS by NAKED」

こんにちは。お菓子の家に憧れるスイーツラビットです。
お菓子の国の世界観を演出している場所があると聞きつけ、甘いひと時を堪能してきたので、そのステキ空間を皆さんにも届けたいと思います。

 

クリスマスムードの表参道ヒルズで

会場は表参道から原宿に向かう途中、表参道ヒルズの地下3階のイベントスペース。
表参道ヒルズはすっかりクリスマスムードでした。

吹き抜けのツリーはどの階からも見えるので、気分が高まりますよね!
今年はPanasonic Beautyとのコラボで、スタイリッシュな雰囲気です。

 

イルミネーションは12月25日まで。
スティックを使ってイルミネーションに変化を起こすことができるので、カップルや子ども連れにはオススメですよ!

 

振り返った先にお目当てが!

受付で、鑑賞とスイーツが両方楽しめるチケット(3,400円)を買って入場します。

じっくり楽しみたかったので、お昼過ぎに・・・空いていますように!

 

本物のアメで出来た「Welcome Candy」から

まず出迎えてくれるのがネオンの看板です。キャンディーで出来ているなんて初めは分かりませんでしたが、スイーツというよりアートの意味合いが強そう。

 

プロジェクションマッピングのお出ましです!写真もじっくり撮れるくらいの空き具合で、様々な変化が楽しめました。

 

マカロンの雨が降り注ぐところでは、人に反応して動きを変え、

 

中心の「Sweets time」というスポットでは、マンホールからお菓子が飛び出してくる、という演出も!(おそらくスタッフの)お姉さんもなりきって、街歩きの雰囲気を創り上げていました^^

 

近づいてみると、そのマンホールは本物のブラウニーで出来ているじゃないか!
一つくらい・・・と思わず手が出てしまうところでした。

 

そのほかにも、本物のケーキやポップコーンで宇宙を表現した「Sweets Universe」というスポットもあったりと、薄暗さも相まった、独特の甘いひと時が過ごせました。

 

スイーツが味わえるスペシャルエリアへ

まずはチョコレート♪
「Chocolate Tailor」ここではチョコレートの仕立て屋さんが、チョコの指輪を仕立ててくれます。

 

入り口では仕立て屋さんがチケットをチェックしてくれます。

 

少し並んでカーテンの向こう側へ(この先は行った時のお楽しみ^^)

 

チョコレートの仕立屋さんの雰囲気を味わって、

 

投影された街並みをバックに、仕立ててもらったガナッシュの指輪のワンショット。
プチ情報は、食べた後は花模様のシルバーリングとして使えそうなこと!
ウラ情報は・・・8種類のチョコからランダムチョイスらしいということ。笑

 

ここでしか味わえないアイスも!「Ice cream Florist」

次はアイスクリーム♪

 

アイスクリームの花屋さんということで、カラフルで可愛らしい雰囲気^^

 

バニラ、ストロベアリー、サティスファイ・マイ・ボウルの3種類のから選べ、僕はストロベアリーをチョイス。ゴロッとしたイチゴチョコが食べごたえあって嬉しい・・・美味しい・・・ようやくお腹も満たされはじめた・・・。

ストロベアリーとサティスファイ・マイ・ボウルはここでしか味わえないということなので、この機会を逃さないで下さい!

 

壁に設置された大きな花時計を眺めながら、身も心も甘い時間を噛み締めました。

 

最後はスイートなグッズ売り場へ

綿アメのような道を通って、

 

カップケーキに姿を変えたバスグッズなど、「カワイイ×スイーツ」なものが多く並ぶグッズ売り場へ。思わず手に取ってしまいますよね。

本当は食べたいですけどね。笑

 

海外にいる気分になれるような小物なんかは、家にあったらオシャレ!

 

甘いひと時はここまで。

 

来年の1月9日まで開催されているみたいなので、タイミングを見つけて異空間を味わいに行ってみて下さい。甘いものをお腹いっぱいに食べられるわけではないですが、アート好き、カワイイ物好きな人と存分に楽しめるスポットだと思います^^

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター