search

close

Bellinzona(ベリンツォーナ)

ルツェルンから列車で2時間。
ティチーノ州の州都で中世の要塞都市。
13世紀から15世紀にかけて築城された3つの古城と町を取り囲む城壁はアルプスに残る中世の貴重な要塞モデルとして世界遺産に登録されています。

丘の高いところにサッソ・コルバロ城、中腹にモンテ・ベッロ城、そして二つの塔と城壁を残すカステルグランデがあります。

カステルグランデは3つの古城の中で一番大きいお城。
中庭には色鮮やかな芝生が敷き詰められ、日向ぼっこ、ピクニックなど、市民の憩いの場となっています。

Locarno(ロカルノ)

ベリンツォーナから列車で30分。
マジョーレ湖の北岸に位置する、映画祭で有名な街。

絶景の観光列車、「百の谷」を意味するチェントヴァッリ鉄道が、ロカルノ-イタリアのドモドッソラ間を結んでいます。

Verzasca Dam(ヴェルザスカ・ダム)

ロカルノ郊外には高さ220Mの巨大ダムがあります。
ここは映画『007/ゴールデンアイ』でジェームス・ボンドがジャンプした場所。
世界で2番目に高いバンジージャンプとな!!!実際飛んでいる瞬間を見ることが出来ました。
見ているだけで足がすくむ高さ。
勇気ある挑戦者は是非ヴェルザスカ・ダムへ!

Ascona(アスコーナ)

ロカルノ近郊にあるマッジョーレ湖畔のリゾート地。
かつては数多くの芸術家が集まっていたことでも知られています。
静かで穏やかな街にはカラフルな建物が並び、小さなギャラリーなども多く目にしました。

Lugano(ルガーノ)

ベリンツォーナから列車で30分、ロカルノから列車で1時間。
通称ルガーノ湖と呼ばれているチェレーズィオ湖畔に広がる街は、ティチーノ州最大の都市です。

イタリアのミラノまでは直線距離で60kmほど。
当たり前のようにイタリア語を話すスイス人、ドイツ語圏のスイスに長く滞在していたので同じ国で言語の違いを目の当たりにし少々戸惑ってしまいます。

周辺の山々に登ってみたり、湖をクルージングしたり、坂の多い街歩きをしたり。
湖畔の散歩が気持ちよく、夕暮れの赤く染まる景観が感動的でした。

Swissminiatur(スイスミニアチュール)

ルガーノから列車で約7分。
Melide(メリーデ)という街にあるミニチュアワールドへ行ってみました。
スイス全国約120カ所の観光名所が実寸の25分の1のスケールで精巧に再現されています。
1日でスイスの名所を見ることが出来る、お得な?観光スポットです。

イタリアに隣接するスイス南部地方は、イタリア色が強く、美味しいイタリア料理も楽しめます。
湖畔に広がる美しい街々、アルプス山脈へ続く渓谷など、見所&魅力がいっぱい。
“陽気なスイス”を味わえる温暖な気候の南スイスへ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり